スロトレA


スロトレA 「二の腕引き締めるエクササイズ」


スロトレ(スロートレーニング)は軽い負荷でハードな運動をした時と同じような効果が得られることから 今注目されているトレーニングです☆


前回の二重アゴ解消エクササイズに引き続き、今回は二の腕を引き締めるスロトレをご紹介します(^0^)


@うつ伏せになり胸の横に手のひらをついて腕立てふせのカタチになります(肘は曲げて胸は床につけておく)

A息を吸いながら手のひらで床を押し、肘で体を強く挟む

B肩は下げて顔は上げないで頭のてっぺんを前に押し出すようにし、そのまま15〜20秒キープ

これを3セット

慣れてきたら胸から頭のてっぺんまでを少し持ち上げてやってみて☆(ただし 腰は浮かさないでね^^)

続ければ 簡単に出来るのにちゃんと効く!

次回は『ポッコリ胃をヘコませるスロトレ』です(^-^)



No.1美容ブログは……!?

スロトレ@


スロトレ@ 「二重アゴ解消トレーニング」


『スロトレって何?』と思った人もいるかもしれませんね(^-^)

スロトレとは『スロートレーニング』の略なのですが、気になるパーツを引き締めたいけど ハードなトレーニングは続かなくて…という人にオススメのゆるいエクササイズです(^-^)

1日5分でできちゃう簡単トレーニングで、ボディやフェイスのコンプレックスを解消しましょ(^_-)-☆


まず、スロトレの効果を最大限に引き出すには 気になる部位の筋肉をしっかり意識すること。
ひとつひとつをゆっくり丁寧に行いましょう!


今回は二重アゴに効くスロトレをご紹介します☆
ではレッスン開始(^0^)/

@まずタオルを首からかけ両手で持つ

A息を吸いながら両手でタオルを引っ張り、ゆっくりアゴをあげていく

B上を向いた状態でゆっくり大きく『あいうえお』と口を動かす

これを3セット。

簡単でしょ(^-^)?
これならお風呂ででもできちゃう♪

もうひとつ、横になった状態で行うトレーニングをご紹介しちゃいます(^^)

@仰向けに寝て 膝を立て両手を床につける

A息を吐きながら ゆっくり顔を横に倒す(この時顔を床に近づけていくつもりで)
そこで15〜20秒キープ

B反対側の肩が浮かないように注意して反対側も同様にする

左右各3回ずつ

どちらも たぷたぷ二重アゴにばっちり効きますよ(^-^)

次回は『二の腕を引き締めるスロトレ』です☆



No.1美容ブログは……!?

デトックスA

前回デトックスがなぜ必要なのかについてお話しました。

美容や健康のためには、体内の毒素の排出が不可欠です。

今日は自分で出来るデトックスについてお話していきたいと思います(^-^)


まず、デトックスの方法として以下のようなものがあげられます。

*食事療法
*運動療法
*サプリメント
*排便
*発汗
*排尿
*アロマテラピー
*入浴
*腸内洗浄
*遠赤外線サウナ
*断食
*キュレーション

中には自分で行えないものもあるので、今回は自分で出来る事の中からいくつかお伝えしますね(^-^)


《食事でデトックス》

デトックス効果の高い食品を普段の生活に加える事で、毒素を体外に排出しやすくします。

例えば、緑黄色野菜 食物繊維が豊富な野菜。

その他、きのこ ヨーグルト コリアンダー(香草) どくだみやルイボスティーなどのハーブティー。

ミネラルウォーターを1日2L(ただし冷え性でむくみがヒドイ人には向かない)。

肝臓の解毒作用がある『グルタチオン』を含むアスパラガス アボカド ほうれん草などもGOODです=^ェ^=

中でも食物繊維は腸内の老廃物やミネラル、ガスなどを排出するために有効で、1日に約25gの摂取が効果的(^^)


食物繊維はさらに

■不溶性食物繊維…玄米・ごぼう・豆類・根菜類・きのこ類・ゴマ・ココアなどに含まれる

■水溶性食物繊維…りんご・柿・海藻類・こんにゃく・ペクチンなどに含まれる

■動物性食物繊維…キチンキトサン・コラーゲンなどに含まれる

の3種類に分けられます。

バランスよく摂って いらないものを出し 腸内環境を整えましょう♪


《サプリメントによるデトックス》

食事でデトックスを促す事をさらに進めてサプリメントで体内浄化をする事もできます。

デトックス効果の高いサプリメントとしては、α-リポ酸 L-カルニチン ビタミンB群 亜鉛 クエン酸 グルタチオン…などが挙げられます。

アメリカではアンチエイジングの専門医にサプリを処方してもらう事もあるぐらい。

興味のある人はドラッグストアを覗いてみてw


《入浴でデトックス》

湯船にゆっくり浸かって しっかり体を温め、じっくり汗をかく事もデトックスの一つ。

このように体を芯から温めた時にかく汗は毒素が溶け込んだ脂肪を含んでいます。

有害ミネラルである水銀は脂肪に溶けているので、汗からの毒素の排出は たった3%でもデトックス効果は大なんです☆

アロマやバスソルトなどを利用してさらに効果的な入浴を(^_^)!


《断食によるデトックス》

週末だけのプチ断食なら自宅でできて、効果は十分☆

食べないことによりどんな効果があるかというと、まず食べたものは摂取してから排泄するまで約18時間ぐらいかかるのですが 断食をすると、それまで消化・吸収に費やされていたエネルギーが排泄活動に回されることになり、体内の汚れや毒素が出てくるようになるんです。

具体的には便秘の人でも宿便が排泄され、濃い色の尿が出たり、口臭や体臭がきつくなったりします。(これも毒素を排出しようとする働きが活発になるため)

また、血液がサラサラになり むくみが解消されます。

結果、代謝がよくなって脂肪の燃焼効果も上がるというわけ。


でもたとえ1日だからと言っても、全く食べないのはツラいもの。

朝はりんごとにんじんのミックスジュースやジンジャーティーを飲んでみましょう。

体を温めて代謝を上げ、デトックス効果もありますよ(^-^)

その後も、どうしてもお腹が空いた時はりんごとにんじんのミックスジュースか、ジンジャーティーを飲んでみて♪

体からいらないものが出てしまうと不思議と心もすっきりします☆

※翌日の食事は胃に負担のかからないお粥などから始めて下さいね(^^)


ドコが悪いというわけでもないけど、何となく不調という人はデトックスを試してみて下さい☆



No.1美容ブログは……!?

デトックス@

アンチエイジングの一つとして注目されているデトックス。

体内に溜まった毒素を排出する『体内浄化』を意味します。


デトックスにより、本来の健康な状態を取り戻す事を目的としているのですが、肌の調子が良くなる、ダイエット効果があるという美容的な改善のほか、実は病気の予防や体調を整える、精神的にもアンチエイジング効果があるなどのメリットがある事がわかってきました。

今回はこのデトックスをクローズアップしていきたいと思います(^-^)


まず、体に溜まる毒素って どんなものがあると思いますか?

例えば、食品に含まれている添加物(着色料や保存量、安定剤や防腐剤など)

また 入浴剤やヘアケア剤・ボディソープ、歯磨き粉などに含まれる合成界面活性剤など…

数えるとキリがないほどの毒素をわたしたちは体内に取り込んでいます。


通常 有害なミネラルは肝臓で解毒され、髪の毛、汗、爪、便、尿 から体外に排出されます。

具体的には…

■髪の毛から1%

約3ヶ月前の血液のミネラルバランスが出る。デトックスの状態が良くなると一時的に排出量が増える。
最近では髪の毛で有害ミネラル量の検査も。

■汗から3%

体温調節のためにエクリン汗腺から出る汗よりも、深部にあるアポクリン汗腺から出る汗には細胞内の老廃物やコレステロールなどの余分な脂肪分なども排出される。

■便から75%

食物から出る老廃物や有害ミネラル、ガスの排出。排出のポイントはスピードとスムーズさ。
便秘は腸内に老廃物を溜めることになるので注意☆

■尿から20%

血液が腎臓を通る時に出た老廃物が水分とともに体外に出る
しかし、現代は体内に取り込む有害物質が多く、体の解毒作用が追い付かずに 各臓器に蓄積されちゃうんです(>_<)
水分が足りないと排出がスムーズになりません。

■爪から1%

体内の毒素が爪から排出されるには約3ヶ月かかるので、髪の毛と同じく ゆっくり派の排出口。
爪の回りをマッサージすると排出効果がアップする


などなど…不要物は速やかに体外へ出されるものなんですよね(^-^)

しかし、わたしたちの体が本来持っている免疫力の許容範囲を超えてしまうと、例えば アトピー性皮膚炎を発症したり、皮膚炎を誘引すると言われています。

もっとひどくなると肝臓に負担がかかり 肝臓疾患を引き起こすことも(+_+)

肌が荒れる、くすむ、ツヤがなくなる、ニキビが治らならい…こういった悩みも体に溜まってしまった毒素によるものかもしれません。

だから『意識して体からいらないものを出す』という事が大切になってきたというわけです。


次回は自分でできるデトックスの方法を見ていきましょう(^-^)



No.1美容ブログは……!?

体を温めればキレイになれる♪

以前ブログで、冷え性対策についての記事を書いたのですが、最近は冷えに慣れてしまって自覚のない人も多いんですって☆

例えば冷えのサインとして、こんな症状があらわれるのをご存知ですか?

・肌荒れ
・シミ、くすみ
・むくみ
・頭痛
・肩こり
・腰痛
・便秘、下痢
・生理痛、生理不順
・イライラ
・不眠
・膀胱炎
・だるい、疲れやすい
・神経痛
etc…

意外なものもあったでしょ?

もしかしたら、この時期の体のプチ不調は冷えに原因があるかもしれませんよ☆

冷えには老化を早める要素がたくさんあります。

まず血行が悪くなるという事が一番分かりやすいでしょうか。

体の隅々にまで酸素や栄養を運んでくれているのは血液ですし、同じく不要になった老廃物や炭酸ガスを運び去ってくれるのも血液です。

この血液の循環が悪くなるということは、酸素や栄養が十分行き渡らないということ。

具体的にどうなるのかというと、例えば 冷えにより血液の循環が滞ると 肌のターンオーバーのサイクルが乱れます。

その結果、シミやくすみ、角質層の肥厚や肌荒れなどが起こるのです。

怖いでしょw?

では冷えを招く原因にはどんなものがあるのでしょう。

いくつか例をあげてみましょうか?

*薄着
*入浴せずにシャワーだけですませる
*運動不足
*冷たいものを多くとる
*代謝の悪い体で水分を摂りすぎる
*ストレス
*喫煙
*太りすぎ

あてはまる項目が多い人は体が冷えている確率が高いですよ☆

そこで、冷えを体の外からと中からで温めてあげる事が大事なんです。


まず外からのケアでは

*半身浴
*肌の保湿
*運動(ウォーキングなど)
*インナーで冷え予防

などで、その日の冷えはその日のうちに解消する☆


内からのケアでは

*体を温める食品をバランスよく摂取
*温かい朝食で排泄機能を促進
*よく噛んで食べる
*腹八分目を心がけ過食を避ける
など、体を芯から温める食生活を心がけて☆


冷えを体から遠ざけて、キレイで元気な毎日を過ごしましょう(^-^)



No.1美容ブログは……!?

手元もアンチエイジング


手元は『第2の顔』と言われるくらい年齢が出やすい部分。

だからこそ毎日キチンとケアしたい☆

そこで今日は、ハンドケアについてのマメ知識をお届けします♪

わたしの場合、仕事柄 荒れた手元では人の顔や体は触れないんですよね(^^;

そこで毎日かかさないのがハンドクリーム。

愛用はロクシタンのシアハンドクリーム♪

乾燥がヒドい時は、お風呂上がりにマッサージしながら手になじませ、手袋をして寝ます。

マッサージを自分でやるなら心臓から遠い、指先からマッサージすると血行やリンパの流れもよくなりますよ(^-^)

また、固くなりやすい節目は念入りに☆

循環が悪い人は手先まで栄養が届かず、手が荒れている人が多いので(まさにわたしがそうなのでf^_^;)

湯船に浸かるなど、血行促進を心がけて♪

アクセサリーの映える手になりましょう☆



No.1美容ブログは……!?

ドライスキン解消メソッドF

肌のバリア機能は角質が規則正しく並んでいることで初めて発揮されます。

粉を吹くほど乾燥した肌では角質がめくれ、そこから水分が蒸発してしまうんです(>_<)

このような肌は敏感になりやすく、肌荒れやアレルギーなどのトラブルのもと。

乾燥に強い肌を作るためには、良質なタンパク質やビタミンは欠かせません。

普段から足りない栄養素はサプリメントなどで補ってもいいですね(^-^)

ドライスキンを解消するために6つのメソッドを見直してみて☆

ドライスキン解消メソッド 完



No.1美容ブログは……!?

ドライスキン解消メソッドE

肌の乾燥が激しい人は皮脂の分泌が少ないこともドライスキンになる原因のひとつ。

寒くなると毛穴や皮脂腺が収縮してしまい、皮脂がスムーズに分泌されなくなります。

このため、水分と皮脂のバランスがとれずに乾燥しやすくなるんです。

入浴後、クリームなどを使ってマッサージをすると皮脂腺が刺激され、肌にうるおいを与えてくれますよ(^-^)



No.1美容ブログは……!?

ドライスキン解消メソッドD

肌のためには生活習慣の見直しも大切。
意外に簡単な事で肌の調子がUPするかも☆

例えば、エアコンや温風ヒーターなどの暖房器具は、室内の湿度を低下させ肌の水分を奪うので、ローションやクリームなどでこまめにうるおいを補給して乾燥を防ぎましょう。

また、ホットカーペットの上は素足より靴下を履いたほうが、かかとの乾燥防止になります。

空気の乾燥を防ぐために加湿器を使用したり、コップに水を張って置いておくのもいいですよ(^-^)



No.1美容ブログは……!?

ドライスキン解消メソッドC

お風呂でじっくり温まった後はつい休憩したくなりますが、この習慣がドライスキンを招くんです。

入浴後は一時的に肌のうるおい成分が失われた状態。
刺激物質が侵入しやすく、また乾燥しがちなので素早く保湿ケアを。

ローションタイプのものならスーッと伸びていやなベタつきもないですよ(^-^)

ちなみにわたしは乾燥しやすいのでローションよりもしっとりするミルクを使っています☆

『お風呂上がりはすぐ保湿』これが肌の喜ぶタイミングです♪



No.1美容ブログは……!?

ドライスキン解消メソッドB

寒くなると恋しいのがお風呂。
この時期ついつい熱いお風呂に浸かりがちになるのですが、ちょっと待って!

熱いお湯で急に血行がよくなると、それが刺激になってかゆみの原因に。

どちらかというと38℃前後のぬるめのお湯にじっくり浸かって、体を芯から温めるようにしましょう。

入浴後は肌に水分が残っていると、水分の蒸発と共に肌のうるおいまで奪われてしまうので拭き取りはしっかり!




No.1美容ブログは……!?

ドライスキン解消メソッドA

まず、ドライスキン予防のためには肌の潤いを奪わずに汚れを落とすことが重要。

ボディソープを泡立て、手のひらで優しくなでるように洗うのがドライスキンケアの第1歩なのです。

押すだけでふわふわの泡が出るタイプのボディソープだと簡単ですね(^-^)

低刺激性のアミノ酸系洗浄成分配合のものや、保湿・抗炎症作用のある成分が配合されているものなどがオススメですよ☆




No.1美容ブログは……!?

ドライスキン解消メソッド@

この季節は肌のカサつきやかゆみなどに悩まされる人が多いのですが、これは乾燥により肌の機能が低下するため。

今回はこの『ドライスキン』にスポットをあてていきたいと思います。


まず、あなたの肌の敏感度をチェック☆

1.花粉症や食物、植物アレルギーがある

2.肌が乾燥しやすい

3.季節の変わり目に肌がカサついたりかゆくなる事がある

4.ボディソープやローションがしみる事がある

5.体をゴシゴシこすり洗いする

6.ボディケアは特にしない

7.ヒジやヒザが白っぽく粉をふく

8.熱いお風呂が好き

9.体の不調が肌に出やすい

いかがでしたか?
3つ以上当てはまる人は敏感肌かもしれませんよ?

当てはまった人は早速ボディケアをスタートしましょう(^0^)/



No.1美容ブログは……!?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。