ストレス別マッサージの最新情報

今日は森柾秀美先生の講習を受けに行ってきました。

森柾先生は日本エステティック協会の教育研究委員であり、エステティックのプロ養成校、レ クールド モリマサの学院長、さらにはフランスのシャンブルドメチエ(手技術商工会議所)の講師でもある著名なエステティシャンです。

以前、ビューティーワールドジャパンで3Dリフトの講義を聞いてから すっかりファンになり、今回の講習を心待ちにしていました。

今回の講義のテーマは『ストレス別マッサージの最新情報』。

ストレス社会の現代において、疲れた心と体を効果的に癒すためのマッサージということもあり、今後ますます需要が高まりそうな技術だな、という印象を受けました。

マッサージは一様に血行促進やリラクゼーションなどの効果をもたらしますが、今回はストレスを抱える現代人のために考えられた手技ということで、凌ぎを削っているサロンが差別化を図る上でも とても有効なツールなのではないかと思います。

今回のストレスフリーマッサージは、ストレスの段階ごとに使われる表情筋が違うというところに着目。

ストレスは警告反応期・抵抗期・疲弊期の3段階に分けられています。
簡単に言ってしまうとストレス初期・中期・末期といった感じでしょうか。

具体的には初期はまだストレスに対してそんなに自覚のない時期。
中期になるとストレスの真っ只中!
体の全てがフルパワーでストレスに対抗しようとします。
疲弊期になると神経・内分泌・免疫がパワーダウンし、何もやる気が起きなくなったり不定愁訴が表れたりすることも。

この段階ごとに緊張する表情筋が違うというのです。

これらを考慮して、それぞれのストレス状態に応じた適切なマッサージを施すことによりストレスや疲れを取り除き、本来のホメオスタシスを取り戻すことが出来るのではないか。
そういった観点から生まれたマッサージが今回のストレスフリーマッサージです。

表情筋は感情を表す筋肉でもあることから、ストレスも大きく影響してきます。

大きなストレスは表情筋を強く動かし、恒常的なストレスは表情筋を長時間動かし続けて、疲労した筋肉は硬くなります。

例えば、ずっと難しい顔をしていれば眉間にシワが寄りますよね?

これが長期間続くと眉間に縦ジワが刻まれることに(>_<)

要するにストレス状態の表情がそのまま『その人の顔』として記憶されやすくなってしまうのです。

ストレスが刻まれた表情筋は暗い表情をつくり、疲れた印象、老けた印象を感じさせてしまいます。

そこで、ストレスにより緊張した筋肉を段階別にマッサージしてストレスを取り除き、リラックスさせようというのです。
しかも、リフトアップやエネルギーチャージまで実感できる優れた技術。

森柾先生曰く、マッサージをすることでストレス状態を起こしている『脳』にアプローチするのが目的 とのことでした。

もう目を皿のようにして、耳をダンボにして講習に臨みましたよ。

お陰で交感神経働きすぎちゃって血行不良(^_^;)
もう肩がコリコリです(>_<)

でも森柾先生の講習は本当に分かりやすくて理論的。
まだまだ知らないこともたくさんあって、もっと勉強しなくちゃ!とあらためて思ったkanaでした(^^)



No.1美容ブログは……!?

ボディアンチエイジング講座(全5回)

★第5回目 〜成長ホルモンUP!〜

体は細く、肌には潤いがあり、若くも見られたいのが女性の願望。

それを叶えるのが痩せるだけでなく、若返りも期待できる『成長ホルモン』。

このホルモンには肌や筋肉、骨などの形成に関わるだけでなく、脂肪燃焼の効果もあるんです。

成長ホルモンは一般的に睡眠中や筋トレなどの無呼吸運動をした時に分泌されます。

成長ホルモンが多く分泌されている体は引き締まり、若々しく見えると言うわけ。

成長ホルモンを自分で出すためには『いい睡眠』を心がけ、しなやかな筋肉づくりを意識した『効率的な運動』がポイント☆

小さな事でも継続は力なり。

ダイエットしたいならこれまでの5つのポイントを押さえて、美しいBODYを目指して下さいね♪


★編集後記

今回のボディアンチエイジング講座はいかがでしたか?

質問などあれば、どしどしブログに書き込んで下さいね!

今後もこういった講座を行っていく予定ですので、どうかお楽しみに!(^-^)



No.1美容ブログは……!?

ボディアンチエイジング講座(全5回)

★第4回目 〜痩せやすい体のための朝リズム〜

朝起きて太陽の光を浴びると、セロトニンという神経伝達物質が分泌され、活動的に動くためのスイッチが入ります。

このセロトニンは心を穏やかにしたり感動の種を見つけたりする働きを持っていて、夜に眠気を誘うメラトニンというホルモンの主原料にもなっています。

朝晩の規則正しいリズムを作る事で自律神経のバランスを整え、痩せやすい体に近づけることが出来るのです。

睡眠力向上のためにも朝日を浴びる習慣をつけて、夜に深く眠るリズムを身につけたいですね(^-^)


最終回は『成長ホルモンUP!』です。
お楽しみに!



No.1美容ブログは……!?

ボディアンチエイジング講座(全5回)

★第3回目 〜睡眠不足はデブのもと?〜

睡眠が美肌に深く関わっていることはみなさんもよく知っての通り。

同じようにダイエットにおいても睡眠は大事な役割を担っています。

データをみても睡眠が足りている人と睡眠不足の人とでは、圧倒的に睡眠不足の人に肥満が多いのです。

睡眠不足になると、食欲を抑制するホルモンの分泌が低下して必要以上に食べてしまうという悪循環に陥りやすく、さらに基礎代謝は低下するのでますます脂肪を溜め込みやすい体質に。

痩せやすい体質を作るためには睡眠力を養う事が大切☆

次回は『痩せやすい体のための朝リズム』です。
お楽しみに!



No.1美容ブログは……!?

ボディアンチエイジング講座(全5回)

★第2回目 〜食べないダイエットはNG〜

ダイエットは運動だけでは限界があるので、誰もが食事制限に悩まされると思うのですが、案外ココで失敗する人が多いようです。

例えば『○○しか食べない』とか『極端に食事を減らす』といった方法で食事制限をするため、逆に肌や体の老化を早める原因になってしまってるんですね。

やっぱり食事はバランスが大切☆

野菜と適度な脂質、そして美しい筋肉を作るための良質なタンパク質が、体の内部と肌をキープするためには必要不可欠なのです。

次回は『睡眠不足は○○のもと?』です。
お楽しみに!



No.1美容ブログは……!?

ボディアンチエイジング講座(全5回)

体重や体脂肪の数値だけでダイエットをするのは、アンチエイジングの観点から見ると実はアウト。

外側にばかり気をとられて体の内側に目を向けないため、不健康な痩せ方になってしまったり、ホルモンバランスが崩れてしまう事が多いからです。

体の内側をキレイに保ったまま痩せるには無理に脂肪を燃やすのではなく、痩せやすい体質に改善する事が大事。

そこで、今日から全5回に渡り、スタイルアップのためのプチ講座をこのメルマガでお届けしたいと思います。


★第1回目 〜有酸素運動より無酸素運動〜

脂肪を燃焼させるには一般的に、ゆっくりとした持続的な運動を一定時間以上行う『有酸素運動』が効果的とされているのですが、実はあまり効率的ではないんです。

確かに脂肪燃焼効果はあるのですが、時間がかかり変化は緩やか。

実は、筋力をつける筋トレ系の『無酸素運動』のほうが効率よく脂肪を燃やす事ができるんですよ☆

そう言われてみると、あれだけビリーが流行った理由が分かるような気がしますね(笑)?

次回は『食べないダイエットは○○』です。
お楽しみに!



No.1美容ブログは……!?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。