肌を甦らせる温冷ケア


早いもので2月も中旬にさしかかってきましたね。

最近は気温が10度をこえる日も多くなってきました。

花粉も舞いだし、春もそう遠くではないように感じます。

ところで この時期、肌の調子が何だか悪いと感じる事はありませんか?

『ゴワゴワしている』
『顔色がよくない』
『乾燥が激しい』…などなど。

そこで今回は、春に向けて美肌を作るために、温冷ケアをご紹介します(^_^)

まず、美肌に大切なのは肌の『巡り』をよくしておくこと。

つまり血液循環や代謝機能をアップさせることで、マッサージなどのお手入れや美容液の効果を高めるわけです。

それを可能にするのが温冷ケア。

温冷ケアとは、肌を温めたり冷やしたりを繰り返し行うことで、

@温めると美容液などの成分が通常の状態より浸透しやすくなる

Aリンパの流れや血行が促進されて、肌に栄養を届けやすくなる

B冷やすと毛穴が引き締まりキメが整い、皮脂分泌が抑制される

などの効果を得ることができます。


無理なく行えるのはやはりバスタイム!

■温めのお風呂にじっくり浸かって顔に汗をかき出したらメイクをオフ

毛穴が開いているので汚れやメイクが綺麗に浮き出します

■老廃物が溜まりやすい部分をマッサージ

お顔の中心から外に向かって優しく撫でるようにリンパを流したり、手を軽く握り、その第ニ関節でこめかみや頬骨のすぐ下、鎖骨のくぼみをプッシュ

■シートパックを載せ、さらに上から冷タオルで冷やすことで毛穴の引き締め効果が倍増します

■乾燥が気になる部分に美容液やクリームを馴染ませ、上からラップで覆うと浸透率がUP!

*お風呂上がりなら、ローションや美容液を手のひらで温め、お顔全体を包むようにして浸透させてあげましょう☆


また、湯船で十分温まった後に気になる小鼻の黒ずみや皮脂、メイク汚れなどをスプーンを使ってOFFできます。

スプーンは氷水につけて冷やし、先端のフチで少しずつすくうようにスライドさせて使います。

*力の入れすぎに注意!


出来ることからコツコツ始めて、春にはプルプルに潤った きめ細かい肌を手に入れましょo(^-^)o




No.1美容ブログは……!?

肌が荒れてしまったら?


乾燥しやすい時期は同時に肌も荒れやすいのですが、もうすでに口や目の周りに粉をふく人も見受けられるようになってきました。

荒れた肌は角質層のバリア機能が衰えているため、放っておくと更に水分が蒸発して荒れてしまいます。

そこで保湿が大切になるわけですが、このような状態の時は美容液やローションが肌にしみてしまうことがあります。

特にしみるようなひどい肌荒れを起こしている場合は少し油分の多いものを使ってみてください。

このような時は水溶性成分より油容性成分の方が肌に柔らかいのです。

例えば、肌荒れ状態の時にローション・乳液・クリームのどれかひとつを使用するならクリームを使ってみて。

これでもしみるようならワセリン(肌に優しく、アトピー性皮膚炎の治療にも使われています)を塗るとよいでしょう。

また、肌荒れを起こしていても紫外線対策は必要です。

外出時には保湿クリームの上からパウダーファンデーションやルースパウダーを使用しましょう(刺激が強いので肌が落ち着くまではリキッドファンデーションやUVクリームなどは使用しない)。

夜はダブル洗顔をして、また保湿クリームを塗る。
このお手入れを1週間ほど行なってみて☆

肌の状態が落ち着いてきたら美容液やローションを少しずつ足していきましょうo(^-^)o




No.1美容ブログは……!?

なぜ肌は乾燥するの?B


一般に『保湿』という言葉はよく耳にしますが、この意味を間違ってとらえたまま お手入れを続けている人が多いような気がします。

まずは『保湿』の本当の意味を知ることからはじめましょう(^_^)

【保湿】とは読んで字のごとく「湿気を保つ」こと。

つまり『保つ』『維持する』ということが本来の意味です。

『水分を与えることを保湿というのではないの?』と思った方もいるかもしれませんが、保湿力のない肌にいくら水分を与えたところで それを保つのは難しいでしょ?

保湿力のある肌を取り戻すためには、肌自体が与えられた水分を留めておく力を持つことが必要なのです。

そのためには『水分』ではなく保湿力のあるセラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンなどの保湿成分を与えることが大事です。

乾いた肌にストップをかけたいなら『水もちのよい肌』をつくることからはじめましょう(^_^)

そのためには土台となる肌質を改善する必要があります。

健康な肌では、規則正しく連なった角質と それをつなぐ細胞間脂質が水分を保持し、外界の刺激から肌を守っています。

中でも細胞間脂質の成分であるセラミドは、水と結合して『ラメラ構造』という 水分をはさみ込んだサンドイッチ状の構造をつくっているのですが、このラメラ構造に組み込まれた水分は湿度が0%になっても蒸発しません。

肌の中に充分なセラミドがあれば、真冬でも乾燥しないのです。

健康な角質層は自分自身で保湿成分を作り出し 肌に水分を留めてバリア機能を正常に保ちます。

ということは、不足した保湿成分を補って 乱れた角質層を補修してやれば 肌は徐々に自分の力で回復していくことができるということ。

また 細胞間脂質はターンオーバーの過程で作り出されるので、これを促進させるピーリングなども効果的です。


肌が乾燥する原因はたくさんありますが、間違いのないケアを心がけることも忘れないで(^-^)




No.1美容ブログは……!?

なぜ肌は乾燥するの?A


前回『なぜ肌は乾燥するのか』についてお話しました。

2回目は、肌が乾燥するとどのような状態になるのかを説明していきたいと思います(^_^)

まず、乾燥した肌は硬くゴワゴワしてきますよね?

冬場に足の裏がカチカチになる人がいますが、それと同じく 顔の皮膚も乾燥すると硬くなりシワっぽく見えてしまいます。

なぜ皮膚は乾燥すると硬くなるのでしょうか?

角質層はもともと外界の刺激から肌を守るために存在しています。

乾燥して角質のバリア機能が損なわれると、より一層肌を守ろうとして厚くなってくるのです。

ところが、この時急いで角質層を作ろうとして不完全な角質細胞(=パラケラ)が出来てしまうことがあります。

表皮細胞は一般的に28日で角化しているのですが、この過程で【天然保湿因子(NMF)】やセラミドをはじめとする【細胞間脂質】が作られます。

ターンオーバーが正常に行われないということは大切なこれらの保湿成分が充分に作り出せないということですから、当然肌のバリア機能が低下します。

保護機能が衰え 刺激に弱くなっている肌を守ろうとした結果、角質層が厚くなるというわけなのです。

これが肌が硬くなる原因です。

ではこの角化の悪循環をリセットするにはどうすればよいのでしょうか?

次回は乾いた肌にストップをかけるにはどうすればいいのか考えてみましょうo(^-^)o




No.1美容ブログは……!?

なぜ肌は乾燥するの?@


そろそろ肌の乾燥する季節の到来ですね(∋_∈)

既に肌の変化が現れている人もいるかもしれませんが、そもそも乾燥肌とは どういった状態を指すのでしょうか?

健康な肌では角質層に約20%の水分が含まれているのですが、これが10%以下になってしまった状態を『乾燥肌』といいます。

空気が乾燥して湿度が30%以下になると、角質層から水分が蒸発しやすくなります。

しかし、私たちの肌には水分を保持する『保湿成分』が元々存在しているため、この機能が正常に働いていれば湿度がたとえ0%になっても水分は蒸発しません。

『保湿成分を作る力』が低下すると肌は乾燥するのです。

この保湿成分とは、【細胞間脂質】と呼ばれる セラミド・コレステロール・脂肪酸などの脂質と、角質細胞にある アミノ酸・乳酸塩・尿素などからなる【天然保湿因子=NMF】の事。

これらの保湿成分は年齢と共に生産量が減ってくるので、同時に角質層の水分量も減り、年を重ねるごとに肌は乾きやすくなるのです。

また、紫外線や洗顔のしすぎなども乾燥肌を招きます。

では肌は乾燥するとどんな状態になるのでしょう?

それは次回のマガで(^_^)



No.1美容ブログは……!?

アンチエイジングケア


今日は若々しい肌を保つためのポイントをご紹介します☆

【紫外線対策】

紫外線が強くなるこの時期、毎日行う守りのスキンケアこそ肌を守るための最優先事項です。

家の中で過ごす場合でも紫外線A波はガラスを透過しますから、パウダーファンデーションやおしろいだけは塗りましょう(^-^)

また、長時間外で過ごすならSPF20程度の日焼け止めを☆
(SPFは紫外線B波を防ぐ効果を数値化したもので、SPF1で20分間UV-Bをカットする事ができます。SPF20で400分間はUV-Bを防いでくれます。またUV-Aを防ぐ効果を表すPAは、日常使いなら++ぐらいを目安に☆)

【化粧品】

毎日の肌ケアには
■ビタミンC誘導体配合の化粧水
■美白成分配合の美容液
■シワ予防としてレチノール配合美容液
などを使用するとアンチエイジング効果アップ!

さらに週2回ぐらいでピーリング剤配合の石鹸で洗うと、古い角質を取り除くためターンオーバーが高まり、シミやシワの予防になりますよ(ピーリングによってコラーゲンの生成が促進されるため、肌の若返りが期待できると言われています。)

【食事】

栄養バランスが偏りやすい人は、意識して3食バランスよく食べましょう。
特に良質のたんぱく質や抗酸化物質(ビタミンCやE、ポリフェノール、リコピン、カテキンなど)をたくさん含む食品を積極的に摂るといいでしょう。
どうしても時間的に無理ということであれば、サプリメントを利用してもOK。

【睡眠】

PM10時に寝るのが理想的ですが、さすがに無理な人も多い事でしょう(^_^;)
でも夜はせめて12時にはベッドに入るようにしたいもの。
正常な新陳代謝を促したり、体や脳を休ませる意味でも6時間は睡眠をとりましょう。

【ストレス】

ストレスは免疫力を低下させ、ホルモンバランスを崩す原因となります。
体のバランスが崩れるとマイナスの影響を受けやすくなり、肌は早く老化します。
適度な運動や趣味などで、うまくストレスを発散させましょう(*^^*)


これからアンチエイジングを始めようと思っている人も、すでに始めている人も、自分に足りない項目を補って 若々しい肌を保って下さいね(*^^*)




No.1美容ブログは……!?

アイケアレスキュー


わたしもそうなですが、疲れると目元に出る人が多いんですよね。

目の下にどんよりクマができたり、二重が三重ぐらいになってたり。

しかも乾燥が加わると、ちりめんジワまで増えちゃったりするから もう大変(>_<)

そんなときのわたしのアイケア レスキュー法を今日は教えちゃいます(^-^)

アイクリームとラップがあればお風呂で簡単に出来ますので試してみて下さいね♪

@洗顔後、洗面器に熱めのお湯を張り、お顔を その蒸気に当てます。
こうする事で皮膚を柔らかくし、毛穴を開かせて化粧品の有効成分を浸透しやすくするんです(^^)

A肌が柔らかくなったら、気になる部分にアイクリームを厚めに塗ります。(肌が隠れるくらい)

Bその上からラップを貼り付け、10〜15分置きます。

Cラップを剥がしたら、そのままアイクリームを肌に馴染ませて下さい。


あとは普段通りのケアをして『おやすみなさい』=^ェ^=

次の朝、目元にピンとハリが出ますよ☆

疲れが目元に出やすい人はぜひ試してみて下さいね(^_-)-☆




No.1美容ブログは……!?

皮脂・毛穴ケア


日ごとに気温が上昇してくると皮脂の分泌が活発になって、Tゾーンのテカリや毛穴が気になりだしますよね。

本来 皮脂は天然のクリームと言われるように、角質層の水分を保持して柔軟を保っていて、保湿成分として欠かせないものなんです。

しかし、普段から肌のケアを怠っていると いつの間にか鼻やおでこがザラザラに…。

これは皮脂の通り道である毛穴が詰まり、角栓になってしまうため。

メイクやホコリなどの汚れがきちんと落ちていなかったり、角質が肥厚していたりすると角栓ができやすくなります。

そして、この角栓を放っておくとニキビになってしまうんです(>_<)

そうならないためには常に肌を柔らかく保ち、毛穴が詰らないようにケアする事が大切です。

洗顔や保湿はもちろんの事、皮脂の分泌を妨げないようにするためのマッサージも有効です=^ェ^=

また、皮脂を油とり紙などで何度も取ると、皮膚が『油分が足りない』とカン違いして ますます分泌することがありますので 取りすぎには注意しましょう。

皮脂のコントロール+毛穴ケアでお肌のキメも揃ってきますから、この時期肌が荒れやすい人も参考にしてくださいね(^-^)




No.1美容ブログは……!?

むくみ改善法


皆さんはブーツを履かれますか?

オシャレでかわいいブーツ。

私も大好きなのですが、夕方になると『足がむくんでキツイ!』ということありませんか?

中には『ジッパーが上がらない!』なんていう人も。

肩こりで冷え性な私にとっても、むくみは悩みのタネ。

でもこれを放っておくと、さらなる冷えの原因になったりセルライトを形成することになるんです。


そもそもむくみというのは体液の循環が滞り、水分代謝の悪くなった状態をいいます。

皮膚の下に溜まっている、いらない水分がむくみの原因なのです。

では、具体的にどんな人がむくみやすいの?

1.インスタント食品やスナック菓子などによる塩分のとりすぎ。

2.座りっぱなし、立ちっぱなし

3.冷え、血行不良

4.運動不足(新陳代謝の低下)

5.ホルモンバランスの乱れ


また、むくみが女性に多いのは体温や代謝が男性に比べると低く、加えてホルモンのバランスが崩れやすいため。

*むくみを改善するには*

@足の筋肉を動かす

A体を温める食事をとる

Bスポーツやサウナなどで汗をかく

C塩分を控える


具体的には血液やリンパのの循環を滞らせないためにスポーツなどで筋肉を動かす事や、焼きりんごやジンジャーティーなど、体を温めるものをとる。

また、リンパの流れを促すマッサージや水分代謝を上げるツボ刺激もいいですね。

マッサージにジュニパー、ローズマリーなどのアロマオイルを使用するのもGOOD!

むくみは老廃物が体から出ていかないという事ですから、逆に老化を早めてしまう事になりかねません。

ココまで読んだアナタはむくみにきっと心当たりがあるはずです(笑)

早速改善に取り組んでみて下さいね♪



No.1美容ブログは……!?

シミ・ニキビ


「こんなところにニキビが!」

いつの間にか小鼻の横やアゴにニキビが出来ている事ってありますよね?

しかも気になる!

『いけない、いけない』と思いつつ…プチっと潰しちゃったりすることありませんか?

これをやると色素沈着を起こしてしまって消えなくなることも…

要するにシミです。

実はわたしもやってしまい、しっかり沈着を起こした事があります。

しかも鼻のアタマ。

目立つんですよね。

コンシーラーでかくしても、時間が経つとヨレてくる。

さらに鼻って顔の中心、しかもてっぺん。

かくせないんです(泣)


それまでは美容の知識もなく、全くお化粧品にも興味がなかった私が、何とかならないかと思って初めて試してみたのがプラセンタの原液。

ワラにもすがる気持ちで、毎日根気よく鼻のアタマにちょんちょんつけて1ヶ月。

シミは見事に消えました!

今はすっぴんでも鼻には何にもありませんw


美白効果のあるものはほかにもアルブチン、アスコルビン酸(ビタミンC)ソウハクヒなど様々ですが、使い続けることで確実に効果は出ます!

もしあなたがシミでお悩みなら、本当に効果を実感できるものを試してみたいと思うハズ。

『本当にいい』と思うものに出会って、あなたの悩みがシミと同じように消えてなくなれば私も嬉しいです♪



No.1美容ブログは……!?

肌荒れの原因は?

『肌は内臓の鏡』とも言われ、便秘や寝不足、ストレスなどの身体の不調は肌に悪影響を及ぼす事があります。

あなたの肌荒れは大丈夫?

生活習慣に原因がないかチェックしてみましょう☆


☆ココから肌荒れチェック☆

↓↓↓↓↓↓↓↓

@野菜といえばサラダ。緑黄色野菜はあまり食べない

Aごはんがわりにお菓子を食べる事がある

Bごはん、パン、麺類などの炭水化物が大好き

Cタバコ、コーヒー、お酒のいずれか、あるいは全て好きでよく摂る

D平均睡眠時間は5時間以下

E休日前は夜更かしすることが多い

Fイライラしてやる気がでない

G職場の人間関係で悩みがある

H生理周期が不規則だったり生理痛が重い

I休日は家でゴロゴロが定番



Jエレベーターやエスカレーターがあれば必ず使う

K仕事はデスクワークが中心だ

L肩こりに悩まされている


★診断結果★

■@〜Cが多い

食事や嗜好品に問題がありそう。
栄養バランスが偏っていませんか?

1日の栄養摂取量の目安は2500kcal(平均的な20代女性の場合)

炭水化物ならごはん3杯+いも100g+食パン1枚程度

たんぱく質=肉または魚100g+卵1個+納豆1パック程度

ビタミン・ミネラル=緑黄色野菜100g+淡色野菜(きのこ・海藻・果物を含む)100g程度
バランスが大事ですよ!


■D〜Eが多い

睡眠不足が原因かも?ちゃんと食べてるし、スキンケアもばっちり!でも顔色が冴えないし疲れてる…そんな人には睡眠が必要です☆最低でも6時間は眠りましょう


■F〜Hが多い

ストレスやホルモンバランスの乱れによる肌荒れでは?

ストレスは体内に活性酸素を発生させ老化を促進させたり、免疫力を低下させます。
これにより肌がくすんだりニキビが悪化したりすることも。
また、女性には生理周期がありますよね。
女性ホルモン(プロゲステロン)によっても肌荒れは起こりやすくなります。

こんなときは入浴やアロマなどで身心ともにリラックスすることが大切。
また、女性ホルモンのうちエストロゲンと良く似た働きをする食品をとるのも有効(豆腐、豆乳、納豆など)


■I〜Lが多い

運動不足やそれによる血行不良が関係しているかも。

運動すれば基礎代謝が上がり、ダイエット・美肌共に効果的。

普段の生活の中でも出来ることから始めてみて☆(エスカレーターやエスカレーターをやめて階段を使う、姿勢を正して立つなど)



季節の変わり目は肌が荒れやすい時期でもあります。

先手先手を打って元気な肌を保ちましょう(^-^)




No.1美容ブログは……!?

たるみと毛穴の開き

たるみは老化現象だからってあきらめていませんか?

確かに年をとると筋肉は落ち、重力に引っ張られてしまうもの。

でも細胞と細胞の間に水分が溜まってむくみやすくなってることもたるみの原因のひとつなんです。


その場合は汗や尿などから余分な水分を出すことで解消されます。

また、顔の筋力の低下はマッサージで回復していく事ができますよ(^-^)

毛穴の開きの原因としては、『過剰な皮脂によるもの』と言う理論もあるようですが、最近では、皮膚のたるみや乾燥も原因と考えられるようになっています。

*皮膚がたるむことによって毛穴が縦に伸びる

*乾燥すると細胞の水分が不足し縮んでしまうので、細胞間に隙間ができる=毛穴の広がり

こういった場合、まず利尿を促す食品を意識してとり、入浴と運動を続け、老廃物を排出する事。

引き締め効果やリフトアップ効果の高いお化粧品を使うのもマル♪

そこにマッサージをプラスすれば毛穴が目立たない若々しい肌も夢じゃないですよ(^-^)



No.1美容ブログは……!?

乾燥対策

空気が乾燥すると肌も乾燥しがち。

乾燥は肌荒れやシワといった肌トラブルに結びつきやすいため、普段からきちんとケアすることが大事☆

いつもエアコンの下にいる私にとって、肌の乾燥は深刻。

どうすれば乾かないの?(>_<)

実は、朝のひと手間で肌の乾燥を防ぐ事ができるんです☆

肌の乾燥とは角質細胞から水分が蒸発した状態を言います。
朝、お化粧をしてから水分を補給することの出来ない肌は時間とともに乾燥し、皮脂によってお化粧が崩れ、くすみ……夕方には疲れた顔ができあがってるわけですね。

そこで、朝のローションパック!

時間がない朝『大変だから無理』と言う人もいるかもしれませんが、髪を巻いている間でも、服を選んでる間でもいいんです。

短時間のパックでも肌にとっては恵みの雨。
しかも、これをやるのとやらないのとではお化粧のノリが全然違います(^-^)

パックは市販のシートパックでもいいですし、ローションパック用のフェイスガーゼを普段使っているローションに浸したものでもいいです。
なければコットンをローションに浸し、さいて貼り付けてもかまいません。

時間に余裕があれば10分、無ければ5分でもOK!
朝にしっかり潤いを与えておけば肌の水分がマイナスになることはありません♪

一度試してみてね☆



No.1美容ブログは……!?

黄金の水

私たちの体は約70%が水分。
これが年齢と共に減少することで老化していきます。
よく『美容と健康のために1日2Lの水を飲みましょう!』なんて言いますよね?

今日はこの水を効果的にとる方法をお教えします。

方法はとても簡単♪
お水を飲むタイミングを覚えてもらうだけです。
このタイミングが『ただの水』を『黄金の水』に変えるのです。

そのタイミングとは?

*朝起きてすぐ
*入浴前
*就寝前

です。

簡単でしょ?!

☆まず朝起きてからのコップ1杯の水は、就寝中に失った水分を補給すると共に、胃腸の働きを活発にさせ、その後の栄養補給をスムーズにさせる働きがあります。

☆入浴前の水は、発汗で失われる水をあらかじめとる事で細胞の脱水症状を防ぐ目的があるのです。
お風呂上がりに水を飲む人は多いですが、喉が渇いてから水をのんでもすでに細胞には水分が足りません。

☆夜寝る前に飲む水は入浴前と同様に就寝中、発汗によって失われる水分をあらかじめ補給する目的があります。
眠っている間は思った以上に水分が失われているのです。
お年寄りが明け方に脳梗塞や心筋梗塞で亡くなる事が多い理由として、就寝中に血中の水分が減り、ドロドロの血液が血栓を作ってしまうためという報告があります。


『水』と言うのは私たちの体になくてはならないものです。
私たちの体を構成している60兆の細胞ひとつひとつが水を必要とするのです。

私たちの若々しさを保つ『水』。
一度見直してみては?



No.1美容ブログは……!?

ぷっくりくちびる♪

エアコンなど、乾燥した空気のもとに長時間いると、いつの間にかくちびるがガサガサ。
ひどくなると皮がめくれちゃったりしますよね?

荒れたくちびるじゃ魅力も半減↓↓

そんなわけで今回は誰にでもできるカンタンリップケアをご紹介♪

☆メイクを落として洗顔したら、くちびるにハチミツをたっぷりのせてラップでパック。

☆10分たったらはがして、濡らしたコットンで軽く拭き取ってね(^-^)

☆お風呂に浸かりながらならさらに◎

カンタンでしょ?

少しの手間でキレイをGetしよう♪



No.1美容ブログは……!?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。