加圧トレーニング

最近、藤原紀香さんが『紀香BODY』の中でも紹介している加圧トレーニングがブレイクしているようです(^-^)

初めて聞いた人もいるかもしれないので、簡単に説明しておきますね♪

加圧トレーニングとは、ベルトで腕や足の付け根を締めて血流を制限する事でハードな運動を行なった時と同じ筋肉の状態を作り出すトレーニングです。

今までのウェイトトレーニングではかなりハードに行わなければ得られなかった効果を短時間に、さらに軽い負担で得ることが出来るというモノ。

しかも、筋肉に負荷を与える事で成長ホルモンの分泌が促進されるので、アンチエイジング効果も期待出来るんです☆

まさに健康的に美しくダイエットしたい人にはもってこいのトレーニングといえそうです。

食事制限や食べない などのダイエットでは不健康な痩せ方になってしまったり、ホルモンバランスが崩れてしまう事が多いですし、体の内側をキレイに保ったまま痩せるには無理に脂肪を燃やすのではなく、痩せやすい体質に改善する事が大事。

では、具体的に加圧トレーニングで得られる効果にはどんなものがあるかというと

*ダイエット
*美肌・アンチエイジング
*血行促進
*筋力アップ


など。

特に女性ならダイエット美肌アンチエイジングとくれば耳ダンボですよね(笑)?

これらの効果は成長ホルモンの分泌がカギ☆

成長ホルモンは、細胞に作用して脂肪を燃やすと共に筋肉や骨にも働きかけ、肌の老化を遅くしたり骨粗しょう症を防ぐなどの効果も期待できるのです。

なるほど藤原紀香さんが試すのも頷けます。
ホントに美しい体は健康的でなくっちゃ☆

わたしもインナービューティーを見直してみよう!と思いました(^-^)



No.1美容ブログは……!?

耳のマッサージ

耳には肌のハリに関係する場所やダイエットに関係する場所がたくさんあります。

今日はツボの位置を意識しなくてもできる耳のマッサージをご紹介します☆
いつでも簡単にできるのでトライしてみて下さい(^-^)

1.耳たぶを上下、外側に引っ張る

2.耳全体を時計回り、反時計回りに回す

3.耳の裏側に親指を当てて、人差し指で挟み全体をまんべんなく揉みほぐす

4.人差し指と中指で耳の付け根を挟み丁寧にゆっくりさする


しばらくやっているとマッサージ効果で血行が良くなり、肌にハリが生まれるなど効果抜群☆

体もポカポカ温まり疲れがとれて気分もリフレッシュできますよ♪



No.1美容ブログは……!?

シワ予防 〜シワ伸ばし〜

先日シワに効く食べ物についてお話ししましたが、今日は簡単なシワ予防のケアをご紹介♪

*卵白パック*

1.まず卵1個を割り、卵白のみをボウルに移して泡立てます

2.洗顔後、泡立てた卵白をまんべんなくお顔に乗せていきます

3.少し置いて乾いたら肌がパリパリになりますが、更に残った卵白を重ねて塗ります。これを卵白がなくなるまで繰り返して15分置きます

4.ぬるま湯で洗い流します


卵白は収れん効果が非常に高いので、この性質をを利用したお化粧品もあるほど。
これにレモンの搾り汁小さじ半分を加えると、さらに収れん効果がアップしますよ♪

おうちにあるものでカンタンに出来るのでぜひ試してみて下さいね(^-^)



No.1美容ブログは……!?

冷え性対策

わたしは季節を問わず冷え性で、いつも手足が冷たいのですが、『今年こそはこのツラい冷えとお別れしてやる!』と、体温め作戦を決行しました。

『冷え』は女性にとって大敵です!

まず冷えると血管や筋肉が収縮してしまい、循環が悪くなります。
循環が悪いということは体の隅々まで栄養を運ぶことができませんし、余分な水分や老廃物を運び去ることもできません。

代謝機能が衰え、老廃物がうまく排泄されないので、むくみ(放っておくとセルライトになる)が起こったり、肌が荒れたり、ニキビが出来たりする事に。

そして何と言っても冷えは万病のモト!

特に女性は婦人病や肩こり・腰痛・頭痛など、冷えから来る様々な症状が表れやすいのです(>_<)
実際わたしも肩こりや頭痛に悩まされている1人なので、このツラさは他人ごとではありません。

そんなわけで最近体を温めることを意識しています。

例えば、毎朝必ずコーヒーをブラックで飲んでいたのですが、コーヒーは体を冷やすので、ジンジャーティーに変えました。

紅茶は逆に体を温める作用があり、生姜と一緒にとることで相乗効果が得られる事が分かっています。

外に出た時はコンビニでホットのストレートティーを買い、市販で売られているチューブの生しょうがをペットボトルの紅茶に入れてシェイク!
即席ジンジャーティーの出来上がりw

また、お風呂に入る時は冷え性に効果のあるジュニパーなどのアロマオイルを垂らして半身浴をしたり、血行を良くするためにストレッチなどを行なっています。

また、下半身がむくみやすい人はお腹が冷えている事が多いので、おへその下にある丹田(たんでん)と言うツボを温めるようにするといいですよ(^-^)

冷え性対策には大事なことがもうひとつ。
体を温めると同時に余分な水分や老廃物を体外に出す事。

水分が出て行かずに体に留まるとさらに冷えて、むくみが酷くなるので要注意なのです☆

冷え性でお困りなら、あなたも体温め作戦を実行してみてはいかが?



No.1美容ブログは……!?

シワ予防 〜シワに効く食べ物〜

シワは肌が年を取った証拠ですが、『仕方ない』って諦めてませんか?

シワは「真皮層」のコラーゲンが破壊されたり不足したりするのが主な原因。
だからコラーゲンの生成を促すビタミンA・C・Eをたくさんとることが有効なんです(^-^)
中でもビタミンCはコラーゲンを作る材料となるため、不足するとコラーゲンの破壊が進んで肌の弾力が失われる事に……。

そこでシワ予防の食事マメ知識。
ビタミンを効率よくとるために参考にしてみて下さいね♪

*かぼちゃはビタミンA・Eが豊富に含まれており、特にビタミンEの含有量は野菜の中でもトップクラス

*さつまいものビタミンCはたっぷりな上、熱を加えても破壊されません

*イチゴはビタミンCの王様

*ゴマに含まれているゴマリグナンにはコラーゲンの破壊によるシワの発生を防ぐ効果があります



そこで、ゴマがたっぷりとれるゴマ湯のご紹介。

1.黒ゴマ15gを400mlの水に入れる
2.半量になるまで煮詰めてゴマごと飲む


香ばしくて簡単にできるので試してみて下さいね(^-^)



No.1美容ブログは……!?

美人は夜作られる

最近『質のいい睡眠』が見直されてきています。
眠るだけでキレイになれるなら知りたいですよね?

と言うわけで、今日は眠りのメカニズムについてお話したいと思います。

眠っている間、私たちの体でなにが起こってると思いますか?

例えば肌。

夜ぐっすり眠っている間は肌がどんどん再生され、古い角質が剥がれ落ちて新しい細胞に生まれ変わっています。

質のいい睡眠は肌を守り、より美しく健康にしてくれる大切なひとときと言えますね。

そして代謝。

良質な睡眠と覚醒のバランスがとれている体は、代謝が活発になり消費エネルギーを増やします。結果、基礎代謝が上がり太りにくい体に(^-^)

また、眠りは疲れた体と脳を休ませ、免疫を高めたりホルモンのバランスを整えたりする働きも担っているんです。逆に眠らないと体も脳も休むことが出来ず、体内には疲労物質がたまる事に。

こうなると新陳代謝やホルモンバランスは悪くなり、免疫力は低下していきます(>_<)

これじゃあいくら高い化粧品を使っても、一生懸命ダイエットに励んでも、キレイになんてなれませんよね?

ではどうすればいいか?

良質な睡眠をとることです。

お肌のゴールデンタイムは夜10時から翌朝2時までと言われています。
この間にホルモンが盛んに分泌され、肌が生まれ変わり、脳は休みます。

なかなか寝つけない人は、心地よく眠りにつくために照明や香りを取り入れるのもいいかもしれませんね(^-^)

『そういえば最近肌の調子が悪い』とか『太りやすくなってきた』など、心あたりのある人は一度睡眠を見直してみてはいかが?



No.1美容ブログは……!?

マッサージの効果

先日めずらしくマッサージをしてもらう機会に恵まれました。


今回は金箔入りのマッサージクリームを使った、ツボ刺激とリンパを流すお顔のマッサージ。

かなり強めのマッサージですが、お顔のツボをしっかり刺激してもらって老廃物を流す事でむくみがとれ、ちょっと小顔になりました(笑)


わたしの場合、とくに冷え性で水分代謝が悪いので、ひどい時は瞼や頬以外にもおでこがむくむんですよね(>_<)

でも次の日はスッキリで顔色やお化粧のノリもGOOD☆
気分良く過ごせましたw

みなさんもお顔がむくむなって思ったらお風呂上がりにでもちょっとマッサージしてみて下さい。


★マッサージのポイント★

*お顔の老廃物は全てリンパに向かって流しましょう。
(主なポイントはこめかみ、耳の前、耳の後ろ、鎖骨)

*マッサージはお顔の中心から外へ向かって行います。
ラインは以下の通り。

・アゴ〜耳の下
・口角〜耳の前
・小鼻〜こめかみ
・目尻〜こめかみに向かって目の周りを円を描くように
・おでこは眉上〜生え際に向かってシワを伸ばすように


クリームなどを塗る際にラインを少し意識するだけでも違いますよ☆



No.1美容ブログは……!?

乾燥が気になる肌へ

空気が乾燥すると肌も乾燥しがち。

乾燥は肌荒れやシワといった肌トラブルに結びつきやすいため、普段からきちんとケアすることが大事☆

いつもエアコンの下にいる私にとって、肌の乾燥は深刻。

どうすれば乾かないの?(>_<)

実は、朝のひと手間で肌の乾燥を防ぐ事ができるんです☆

肌の乾燥とは角質細胞から水分が蒸発した状態を言います。
朝、お化粧をしてから水分を補給することの出来ない肌は時間とともに乾燥し、皮脂によってお化粧が崩れ、くすみ……夕方には疲れた顔ができあがってるわけですね。

そこで、朝のローションパック!

時間がない朝『大変だから無理』と言う人もいるかもしれませんが、髪を巻いている間でも、服を選んでる間でもいいんです。

短時間のパックでも肌にとっては恵みの雨。
しかも、これをやるのとやらないのとではお化粧のノリが全然違います(^-^)

パックは市販のシートパックでもいいですし、ローションパック用のフェイスガーゼを普段使っているローションに浸したものでもいいです。
なければコットンをローションに浸し、さいて貼り付けてもかまいません。

時間に余裕があれば10分、無ければ5分でもOK!
朝にしっかり潤いを与えておけば肌の水分がマイナスになることはありません♪

一度試してみてね☆



No.1美容ブログは……!?

黄金の水

私たちの体は約70%が水分。
これが年齢と共に減少することで老化していきます。
よく『美容と健康のために1日2Lの水を飲みましょう!』なんて言いますよね?

今日はこの水を効果的にとる方法をお教えします。

方法はとても簡単♪
お水を飲むタイミングを覚えてもらうだけです。
このタイミングが『ただの水』を『黄金の水』に変えるのです。

そのタイミングとは?

*朝起きてすぐ
*入浴前
*就寝前


です。

簡単でしょ?!

まず朝起きてからのコップ1杯の水は、就寝中に失った水分を補給すると共に、胃腸の働きを活発にさせ、その後の栄養補給をスムーズにさせる働きがあります。

入浴前の水は、発汗で失われる水をあらかじめとる事で細胞の脱水症状を防ぐ目的があるのです。
お風呂上がりに水を飲む人は多いですが、喉が渇いてから水をのんでもすでに細胞には水分が足りません。

夜寝る前に飲む水は入浴前と同様に就寝中、発汗によって失われる水分をあらかじめ補給する目的があります。
眠っている間は思った以上に水分が失われているのです。
お年寄りが明け方に脳梗塞や心筋梗塞で亡くなる事が多い理由として、就寝中に血中の水分が減り、ドロドロの血液が血栓を作ってしまうためという報告があります。


『水』と言うのは私たちの体になくてはならないものです。
私たちの体を構成している60兆の細胞ひとつひとつが水を必要とするのです。

私たちの若々しさを保つ『水』。
一度見直してみては?



No.1美容ブログは……!?

ぷっくりくちびる♪

エアコンなど、乾燥した空気のもとに長時間いると、いつの間にかくちびるがガサガサ。
ひどくなると皮がめくれちゃったりしますよね?

荒れたくちびるじゃ魅力も半減バッド(下向き矢印)

そんなわけで今回は誰にでもできるカンタンリップケアをご紹介♪

☆メイクを落として洗顔したら、くちびるにハチミツをたっぷりのせてラップでパック。
☆10分たったらはがして、濡らしたコットンで軽く拭き取ってね(^-^)
☆お風呂に浸かりながらならさらに◎


カンタンでしょ?

少しの手間でキレイをGetしよう♪





No.1美容ブログは……!?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。