頭皮のマッサージ

最近ヘッドスパや頭皮のマッサージなどがメディアでもよく取り上げられていますね(^-^)

みなさんはご存知ですか?

 毎日つけるスタイリング剤や空気中に舞うホコリ、老化角質や皮脂の酸化などによって頭皮は汚れます。

キレイで健康な髪を維持するためには、頭皮をキレイに保ってあげる必要があるのです。

頭皮マッサージには頭皮の汚れをとり、細胞を活性化させる働きがあります。

さらに頭皮は顔の皮膚とつながっていますから、マッサージをする事で血行が促進され、ターンオーバーが正常化されて くすみを改善したり、リフトアップの効果もあると言われています。

他にもヘッドマッサージをするといいワケは

☆頭皮の血流が良くなることで、毛母細胞に栄養や酸素が多く供給されるため 次に生えてくる髪の毛が健康になる

☆頭皮の老化角質や余分な皮脂、老廃物を取り除くことで、抜け毛などのトラブルを回避することができる

☆頭皮が健康になると皮脂の分泌が正常化されるため、乾燥を防いでフケやかゆみも抑えられる

☆頭のツボ刺激をすることで頭痛や目の疲れなどを改善できる

などのメリットがたくさんあるから(^-^)


ヘッドスパや頭皮のマッサージはヘアサロンやエステでしかできないと思っていませんか?

入浴時などにご自分でもできますので是非お試し下さい(^-^)


頭皮のマッサージにはホホバオイルやスイートアーモンドオイル、オリーブオイルやスクワランオイルなどがオススメ☆

シャンプーの前にオイルを地肌に擦りこむように塗布し(垂れない程度)、頭皮全体を指の腹で押したり揉んだりマッサージします。

こめかみ・生え際・耳の後ろ・両耳の延長線の交わった頭頂部(百会)などは押さえるとキモチのいいポイント☆

両手で頭皮を掴むように刺激してポンと離すのを繰り返してみて(^-^)

まんべんなくマッサージできたら、ホットタオルを2本用意して1本はたたんで頭に乗せ、もう1本はターバンのように巻いて、端を折り込んで止めます。
さらに上からシャワーキャップをかぶって5分置き、蒸らして頭皮の毛穴を開かせてやります。

あとはシャンプーでしっかり洗い流せばOK☆

オイルで髪がしっとりしているのでトリートメントはいりません(^-^)

頭皮のマッサージも定期的に行うと髪や肌にツヤが出て、小顔効果も期待できますよ=^ェ^=
この記事へのコメント
これわ詳しく書いてあるから
激しく参考になるね〜

アタシも自宅で頭皮洗浄マッサージしてから

頭皮からお顔グローブでリフトアップ汁よー

毎日しないけどー

シャンパン頭から、かけると気持ちいいの(笑)

炭酸シュワシュワ〜目に入るとヤバイけど

これ変態アタシのストレス解消ホーなの(笑)

Posted by 松浦氏 at 2008年03月01日 21:38

携帯からさっきコメしたのに〜反映されてない。。。

だから〜PCからまたきますた〜

さっき書いたコメ届いてるん〜?

携帯からだどアタシいつもうまく
コメかけないね〜(笑)

ダブルだったり〜〜〜グスン。。。




Posted by すけきよ at 2008年03月01日 21:51
はじめまして。オイルを使ったヘッドマッサージは週に何回程すればよいのでしょうか?
Posted by まるみ at 2008年03月12日 12:53
まるみさん>

はじめまして(^-^)
コメントありがとうございます。

マッサージ自体は特に『どのくらいまで』と決まっているわけではないので、毎日やったって構わないですよ。

頭皮が硬い人はマッサージすると色んな面で効果的です。

血行をよくして、髪を健やかに保ったり、抜け毛を防ぐ他、脳の疲労物質を取り除く効果もあるので頭をスッキリさせることもできます(^-^)

ただ、オイルでマッサージするなら週に1度とか10日に1度でもいいでしょう。

ぜひ試してみて下さいね(*^^*)
Posted by kana at 2008年03月12日 18:19
ありがとうございます。こちらのブログは、勉強になるのでまたお邪魔させてください笑
Posted by まるみ at 2008年03月21日 21:27
ありがとうございます(^-^)
そう言っていただけると嬉しいです。

またのお越しをお待ちしております(笑)
Posted by kana at 2008年03月21日 22:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87735138
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。