食事でヘルシーUPA


最近は野菜が不足している人たちが増えているようです。

野菜にはビタミンやミネラル・食物繊維が豊富で、しかもローカロリー。

『わかっているけどたくさん食べられない』というアナタ。
食べ方を工夫してみましょう(^_^)


今回は野菜がたくさん摂れる方法をご紹介したいと思います。


【生より温がオススメ】

冷え性の女性が増えている事を考えても体を冷やす生野菜より、体を温める温野菜がオススメです。

加熱に弱いビタミンCも、じゃがいもやさつまいもなら火を通しても壊れにくいですし、βカロチンを含む緑黄色野菜は油との相性もいいので炒めものにも向いています。

何より、葉もの野菜は火を通すとカサが減るのでたくさん食べられるというのがメリット。


【汁物はたっぷり野菜で具だくさんに】

味噌汁やスープにはたくさんの種類の野菜を入れて具だくさんに。

こうすることで一度に多くの野菜が摂れるばかりでなく、汁の量が減るので減塩できます。

ほうれん草やにんじんなどをまとめてゆでて、小分けにして冷凍庫へ入れておけば、すぐに使えて便利o(^-^)o


【根菜をフル活用】

地下の栄養源である根菜を上手く使いましょう。

根菜は体を温めてくれるので、冷え性さんにはピッタリの食材です。

食物繊維やビタミンも豊富なので、煮物などでたっぷり食べたいですね☆

また、栄養素のたっぷり詰まった大根やにんじんなどの皮は捨てずに、細く千切りにしてきんぴらにすればムダなく美味しくいただけます。


不足しがちな野菜を強化して、さらなるヘルシーアップをはかりましょう(^O^)!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。