美容の裏技A


前回に引き続き『裏技シリーズ』の第2弾です。

今日はスキンケア編☆


《汚れを落としてうるおいを残す洗顔方法》

冬場の肌は乾燥しやすく、血行不良でターンオーバーも遅めになりがち。

そのため皮膚もゴワつきやすかったりしますよね。

そんなときにはゴマージュがオススメ。

老化角質と、普段の洗顔では落ちにくい毛穴の奥の汚れまで一緒にOFFしましょう(^_^)

ゴマージュにはスクラブの入ったクリームタイプやジェルタイプ、ハチミツなどで汚れを吸着させるタイプのものまで様々。

自分の肌に一番合ったものを選びましょう。

ただし、過度なディープクレンジングはかえって肌を傷める原因にもなるので、敏感肌の人は敢えて洗顔料を省いてから使ってみて☆

肌に残っている皮脂がクッションの役割をしてくれるので優しくケアできますよ(^_^)

ゴマージュの後は もちろんしっかり保湿を。


《シートマスクの効果を最大限に発揮させる方法》

シートはお風呂に入る時に使用します。

まず、シートマスクを袋ごと湯船で温めておきます。

洗顔後、軽くタオルドライした肌に温めたマスクをのせ、さらにアロマオイルを少し垂らしたホットタオルを上から重ねます。

そのまま湯船に浸かっていればOK。

じんわりとした温かさで血行も浸透も促進され、おまけにリラックス効果も抜群☆

さらに、シートが入っていた袋にはまだ美容液が残っているので、ここにローションを足してコットンを入れ、袋の上からよく揉んでおきます。

お風呂を上がってから、このコットンをハンドパックとして使えば、乾燥しがちな手肌にもうるおいを与えることができて一石二鳥。


《くすみとクマを解消する方法》

同じく入浴時が効果的なラップパックをご紹介。

スチームタオルを顔にのせて肌を柔らかくしたあと、クリームなどでフェイスラインや目の周りをマッサージし、ラップで顔を覆います(ラップは鼻から上と鼻から下の2枚に分けて使うと密着しやすく、息もしやすい)。

そのまま湯船に浸かっていれば大量に汗をかき、顔のむくみはスッキリ☆

マッサージ効果でくすみも解消されますよo(^-^)o

次回はメイク編です。
お楽しみに(*^^*)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。