肌を甦らせる温冷ケア


早いもので2月も中旬にさしかかってきましたね。

最近は気温が10度をこえる日も多くなってきました。

花粉も舞いだし、春もそう遠くではないように感じます。

ところで この時期、肌の調子が何だか悪いと感じる事はありませんか?

『ゴワゴワしている』
『顔色がよくない』
『乾燥が激しい』…などなど。

そこで今回は、春に向けて美肌を作るために、温冷ケアをご紹介します(^_^)

まず、美肌に大切なのは肌の『巡り』をよくしておくこと。

つまり血液循環や代謝機能をアップさせることで、マッサージなどのお手入れや美容液の効果を高めるわけです。

それを可能にするのが温冷ケア。

温冷ケアとは、肌を温めたり冷やしたりを繰り返し行うことで、

@温めると美容液などの成分が通常の状態より浸透しやすくなる

Aリンパの流れや血行が促進されて、肌に栄養を届けやすくなる

B冷やすと毛穴が引き締まりキメが整い、皮脂分泌が抑制される

などの効果を得ることができます。


無理なく行えるのはやはりバスタイム!

■温めのお風呂にじっくり浸かって顔に汗をかき出したらメイクをオフ

毛穴が開いているので汚れやメイクが綺麗に浮き出します

■老廃物が溜まりやすい部分をマッサージ

お顔の中心から外に向かって優しく撫でるようにリンパを流したり、手を軽く握り、その第ニ関節でこめかみや頬骨のすぐ下、鎖骨のくぼみをプッシュ

■シートパックを載せ、さらに上から冷タオルで冷やすことで毛穴の引き締め効果が倍増します

■乾燥が気になる部分に美容液やクリームを馴染ませ、上からラップで覆うと浸透率がUP!

*お風呂上がりなら、ローションや美容液を手のひらで温め、お顔全体を包むようにして浸透させてあげましょう☆


また、湯船で十分温まった後に気になる小鼻の黒ずみや皮脂、メイク汚れなどをスプーンを使ってOFFできます。

スプーンは氷水につけて冷やし、先端のフチで少しずつすくうようにスライドさせて使います。

*力の入れすぎに注意!


出来ることからコツコツ始めて、春にはプルプルに潤った きめ細かい肌を手に入れましょo(^-^)o

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115955635
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。