目指せ!美人脳 番外編


よく『左脳型』とか『右脳型』などと言われますが、わたしたちの脳はどちから一方だけが働く事はありません。

ですが、どちらかの脳を優先的に使う事はあります。

これが利き脳。

そのときの目安となるのが、腕や手を組む時のクセです。

ある調査では、文系学生には右脳利きが多く、理系学生は左脳利きが多いとの結果が出ており、左脳=計算・右脳=想像力 といった脳の特徴と見事に一致しているのだそう。

ただ、同じ人でも時として性格や気分が変わるのと同様に、利き脳も切り替わるものなんですって(*^^*)


簡単なチェックで それぞれの行動パターンや性格が分ったら、ちょっと面白いと思いませんか(^_^)?

興味のある人は試してみて☆

↓↓↓↓↓↓↓↓

……………………
@情報の入力に
  関して
……………………
両手を組んだとき、右の親指が下になった人は『右脳利き』
逆に左の親指が下なら『左脳利き』

……………………
A情報の出力に
   関して
……………………
次に腕を胸の前で組んだとき右腕が下になった人は『右脳利き』
逆に左腕が下なら『左脳利き』


上記の@とAの組み合わせによって4つのタイプに分けられます。

::::::::
 まず@もAも
 『右脳利き』
::::::::

★本能の赴くままに行動するマイペースタイプ
★モノを選ぶときも機能より「好きだから」という感情を重視する
★他人がどう思うかはあまり気にしない
★個性的
★流行りよりマイブーム
★時には『?』なコーディネート
といった特徴もある

::::::::
@は『右脳利き』
Aは『左脳利き』
::::::::

★情報の入力は感情で、出力(=行動)は理性で行うタイプ
★情に厚く、人当たりがよい
★誉められるとますます頑張る
★「よい」と感じることは一途に守り通す傾向がある。
また、
★流行よりポリシー
★着心地の良さを重視
★素材にこだわる
などの特徴も

::::::::
@は『左脳利き』
Aは『右脳利き』
::::::::

★理性で場を読み、感情を込めて意思表示をするタイプ
★要領がよく、自己アピールが上手
★面倒見がいい あねご的存在
他にも
★トレンドは外さない
★アピールの仕方を知っている
★見えないところは倹約する
などの特徴がある

::::::::
  @もAも
 『左脳利き』
::::::::

★理論的に物事を考え、プライドも正義感も強い完璧主義
★ルールをキチンと守る
★無駄使いが嫌いで『質のよい 長持ちするもの』を厳選して買う傾向がある
他にも、
★一生モノが好き
★トレンドより信頼感
★着くずしが苦手
などの特徴を持つ


診断結果は学術的に証明されているわけではないけれど、血液占いなどと同様に『確かに思いあたる!』『納得〜』という具合に当てはまるところが割と多くて面白いと思ったので記事にしてみましたo(^-^)o


さて、あなたの今の利き脳はどっち?

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。