ダイエットの基本の「キ」D


あなたは規則正しい毎日を送っていますか?

これまで、やせるためのポイントは「食事」と「運動」をバランスよく行うことだと述べてきました。

でも、これらをやみくもに行っても、基本となるあなたの生活が乱れていたのでは何の効果もありません。

食事や運動にいくら気をつけていても、生活習慣が改善されていなければダイエットはうまくいかないのです。

たとえ体重が減らせたとしても、またすぐリバウンドなんてことにもなりかねません。

では、どういった生活習慣が太る原因につながるのでしょう?

例えば・・・

*不規則・偏食などの食生活の乱れ
*睡眠不足
*ホルモンのアンバランス
*ストレス
*運動不足

などがそうです。

健康に美しく痩せるためには、単純に体重を減らせばいいという訳ではありません。

それをキープしていくための、きちんとした自己管理が大切なのです。

食生活ひとつとっても、早食いやまとめ食い・欠食など食べ方に悪いクセはないか、料理を多めにつくらないと気がすまない、イライラを食べることにぶつけてしまうなど、直したほうがよい習慣はないか、もう一度あなた自身の行動を見直してみるといいと思います。

また、ダイエットを決行するにあたって「一人でやり遂げる自信がない」ということであれば、家族や友人を巻き込んで一緒に頑張るのもいいでしょうし、目標を達成したら自分にごほうびを用意するのもいいでしょう。

ストレスを発散できる趣味を持って楽しむのもいいですねo(^-^)o

「運動する時間がない!」という人も、日常の中で運動のチャンスを見逃さないで『ながら』ストレッチや筋トレを少しづつでも毎日続ければクセがつきます。

宵っ張りでいつも眠るのが遅い、という人は、ぬるめのお風呂にゆっくりゆったり浸かって早めにベットに入るようにしてみて。

睡眠不足は新陳代謝を遅らせ、正常なホルモンの分泌を妨げます。

早く布団に入ってもなかなか寝付けない、という人は快適な眠りに誘うヒーリングミュージックを聴く、照明を薄暗くして副交感神経を優位に働かせるお香やアロマを焚くなども試してみて。


そして、ダイエットを始めたら結果を急ぎたい気持ちはわかりますが、効果が見えないからといって1週間くらいで諦めてしまうのではなく、まずは2〜3週間がんばってみる。
これが成功の秘訣です。

そして、改めた生活習慣をキープすることこそがリバウンドしないカギなのです。


次回は、やせる三要素を実践するためのノウハウをいくつかご紹介していきたいと思います(^_^)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。