週末フェイシャルスパA


なかなかエステには通えないけれど、その気になれば自分で出来る事だってあるんです☆

疲れた心と肌を癒す週末のフェイシャルスパ。

前回お伝えしたポイントに沿って、そのステップを順に ご紹介します(^_^)

========
 クレンジング
    &
   洗顔
========

◎クレンジング剤は指の腹を使い、顔の中心から外へ向かってらせんを描くように優しく動かします。(メイクの油分や汚れを毛穴の中から浮き上がらせるようにクレンジングしましょう)

◎汚れが浮いてきたらぬるま湯で こすらず丁寧にすすぎます。

◎メイクが落ちたら、洗顔料をよく泡立てて 顔の上で泡を転がすように優しく洗って(^_^)

また、クレンジング剤の油分が残っていると化粧水や美容液の浸透が悪くなるので、小鼻の横や生え際なども丁寧に☆

◎毛穴の汚れが気になるときは、洗顔前に40〜41度程度のお湯に浸けて絞ったホットタオルで2.3分パックすると毛穴が開き、汚れが落ちやすくなりますよ☆


========
化粧水で水分補給
========

◎洗顔後は角質から水分が蒸発しやすい状態。

タオルで水分を軽く押さえたら すぐに化粧水をつけましょう。

◎化粧水は量を惜しまずにたっぷりつけてお湯に浸かるとスチーム効果で保湿成分が浸透しやすくなります。

◎夏場は38〜39度、冬場なら40.5〜41.5度くらいのお湯に浸かって体を温めながらリラックス♪


========
美容液マッサージ
========

◎血行がよくなったら、湯船の中で『美容液マッサージ』をしてみましょう。

◎額、鼻の頭、両頬、アゴに美容液を置き、リンパに沿って30秒ほどマッサージをします。(中心から外へ、下から上へ が基本)

マッサージをしながら こめかみや目頭、小鼻の横や耳の前などをプッシュしてやるとさらに肌の代謝を促してくれますよ(^_^)

========
 タオルパック
========

◎美容液でマッサージした後は40〜41度ぐらいのホットタオルを2〜3分顔の上に乗せる。

◎入浴後は火照った肌をクールダウンさせましょう。
氷水で冷タオルをつくり、顔に2〜3分乗せる。

こうすることで拡張していた血管が収縮して新陳代謝が活発に。

肌が引き締まって むくみをとる効果もあります☆

========
化粧水&美容液
========

◎潤った肌の状態をキープするためにもう1度保湿ケアを行う。

◎乾燥しやすい目元、口元は念入りに。

……………………………

大好きなバスタイムが肌をキレイにするなら一石二鳥!

あなたも肌の元気を取り戻し、疲れをリセットしてくれる週末のフェイシャルスパをぜひ試してみて下さいね(^-^)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113896023
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。