腸リセット計画


特に太っていなくてもお腹のポッコリに悩まされている人も多いのでは?

ポッコリの原因の一つは腸内環境の乱れにあります。

例えば便秘をすると腸内にガスが溜まりやすくなるのもそう。

普通の人でも毎日2〜3Lものガスが排出されているそうです。
これが溜まれば下腹も出て当然ですよね(^_^;)

放っておくと肌荒れや口臭など、トラブルにつながる事も。

そこで腸内環境を整えるポイントを見ていきましょう。

☆☆まず腸内細菌のバランスを整える☆☆

腸内には『善玉菌』や『悪玉菌』がいるというのは良く聞きますよね(^-^)
善玉菌がしっかり働けば腸内環境は良くなりますし、悪玉菌が増えると腸内環境が悪くなり、食べたものがお腹の中で腐った状態になってしまいます。

こんなことにならないために、善玉菌を増やしてあげましょう。

みなさんがよくご存知の乳酸菌は善玉菌を増やして、体の免疫も高めてくれます。

乳酸菌を選ぶポイントとしては、人によって腸内に住んで菌や そのバランスが違うため、色々試してみて調子が良くなった菌を継続して取り入れてみるのがいいでしょう(^^)

☆☆食物繊維を摂る☆☆

食物繊維は水を含むと膨らみ、腸壁を刺激する事で老廃物をかき出したり吸着して排泄するというデトックス効果もo(^-^)o

食物繊維には不溶性食物繊維(水に溶けない食物繊維)と水溶性食物繊維(水に溶ける食物繊維)があります。

これらを2:1の割合で摂取すると理想的だと言われています。

主に不溶性食物繊維が多く含まれる食品としては穀類、芋類、マメ類、根菜や野菜に含まれるセルロースなど。

また、水溶性食物繊維が多く含まれる食品にはバナナやリンゴなどのくだものや、寒天などの海藻類、キノコ等があります。

ポッコリお腹を改善して腸内環境を整え、美容と健康を維持しましょ!(b^ー°)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113401476
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。