カウンセリングで伝えてほしいこと


あなたがエステティックサロンに通ったら、カウンセリングでは聞かれた事にキチンと答えていますか?


特に、初めてサロンに通う人は自分の事をネホリハホリ聞かれるのを嫌がって、はじめに記入するアンケートをほとんど書かずに出してしまうようです。

このアンケートはカウンセリングで使用しますが、実はあなたのカルテに相当します。

名前や住所、生年月日の他にも、

*どんな悩みがあるのか?
*使っている化粧品は?
*アレルギーはない?
*病気をしたことは?
*生活習慣は?

…などなど
様々なことを聞きます。

面倒くさいとか、コースの勧誘をされるのではないかと思われる方がいらっしゃいますが、実は あなたがこれから施術を受けるに当たって大切な事なのです。

あなたが記入してくれたシートは、エステティシャンにとって大切な情報源であり、あなたに最適なメニューを提供する上での資料になります。

ということは、こちらから積極的に情報提供したほうが エステティシャンにはあなたの望みや悩みがより深く伝わり、メニューもよりあなたに合ったものになるということ。

逆に聞かれた事に対していい加減な答え方をしたり、病気があることを隠すなど、偽りの情報を伝えてしまうとトラブルの原因になることもあります。

気持ち良く快適な施術を受けるために、エステティシャンばかりでなく、お客様であるあなた自身も積極的に質問に答え、伝えるようにしましょう。

エステティックサロンでは、エステティシャンとお客様との信頼関係が何より大切です。

担当するエステティシャンに対して心を開く事ができるサロンが、あなたにとってベストなサロンと言えるかもしれませんね(^-^)

これから初めてエステティックサロンに通ってみようと思うあなたも、あちこちのサロンを転々としているあなたも、カウンセリングを大切に☆

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113206603
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。