サロンを選ぶ基準@


最近では非常に多様化し、メニューも専門的になったエステティックサロンですが、なかなかサロンへ一人で出向くのは勇気がいる人も多いのではないでしょうか?
『気になるサロンはあるけど高そう』

『ホントにキレイになれるのか不安』

『商品をたくさん買わされるんじゃ…』

などなど、尻込みしてしまう要素がたくさんあるようです。

そこで、サロンを選ぶ時のポイントを今日はご紹介します(^-^)


@まずあなたが何を望むのかをはっきり決めましょう。
フェイシャルケアなのか、ボディケアなのか。
痩身なのか、脱毛なのか、それともリラクゼーションなのか。
「何をしたいのか決まってないけど、とりあえずサロンに行けば何とかなるわ」というのが、実はエステティシャンとしては一番困るのです。

Aさらに自分の体質をよく知っておくこと。
サロンでは必ずカウンセリングを行いますが、これは主に現在の肌の状態や生活環境・習慣、かかったことがある病気やアレルギーなど、施術を行なっても大丈夫かどうかを見極め、お客様に最適なメニューを提供するために必要なのです。

しかし、エステサロンは病院ではありませんから 疾患の治療はしません。
健康な体に施すのがエステティックの施術なのです。
これらをふまえて、あなたの感性や体質に一番合ったサロンを選ぶ事が大切です。

Bではどうやって探すのが一番いいか?

一番いいのは口コミや紹介です。
実際にサロンに通っている人の話を聞いて行くなら安心ですし『大切なお客様のご紹介』ということでサロンもキチンと対応してくれます。
また、メディアで取り上げられたサロンも、技術やサービス、接客などに定評がある場合が多いでしょうから選択肢に加えても良いと思います。

さらに最近はどのサロンにもHPがありますので、その内容をよく吟味して決定するのもいいかもしれません。
お店の雰囲気やスタッフについても分かりやすいサロンなら、より良いですね。

Cいよいよ絞り込みが出来たら、電話をかけてみましょう。
予約を入れる際の電話対応はサロンを選ぶ時の大きなポイントです。

まず、スタッフの対応が丁寧で分かりやすいこと、そして質問に対して的確な答えが返ってくることが大事。

「電話ではお答えできかねます」とか
「まずは、ご来店頂いてカウンセリングしてみないと」とか
「とりあえずトライアルでお試し下さい」などの返事が返ってきたら要注意です。

どれだけ親身になって説明してくれるかをここでチェックしましょう。

Dそして、忘れてはならない 料金や支払い方法、会員制などのシステムがはっきりしていることも合わせて確かめておきましょう。

料金設定が曖昧だったり、サロンのスタッフに電話をタライまわしにされるようなことがあれば注意しましょう。

以上のような基本的なポイントを押さえておくだけでサロン選びがスムーズかつ、比較的安心して行えるようになると思います。


これからエステに行ってみたいな、と思われている方は是非参考にしてみて下さい(^-^)

本当に良いサロンはどこが違うのか。

次回は実際にサロンへ足を運んでからのチェックポイントをご紹介します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113206379
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。