春の敏感肌対策C


今回はシリーズ最終回『ニキができやすい春の肌ケア』をお届けします☆

この時季は特に脂っぽいわけでもないのに、アゴやおでこにニキビができやすい…。そんなことありませんか?

その原因は角質層の状態にあります。

肌は乾燥すると自らを守ろうとして角質を厚くします。
それが毛穴をふさぐ事で皮脂が詰まりやすくなるのです。


解消するには古い角質を柔らかくしたり、剥がれやすくするピーリングアイテムをプラスすること(^-^)

ただし、ピーリングといっても 洗い流すものやスクラブタイプは刺激が強く、春の肌にはNGです。

古い角質の結びつきを緩める、塗るだけの美容液や乳液、クリームタイプがオススメ♪

これらはピーリング成分の濃度が低いので肌にほとんど負担をかけなくてすみます。


また、春の揺らいだ肌には保湿と刺激の少ないお手入れが何より大切ですから、お化粧品を新調する際も1アイテムごとに取り入れる工夫も必要ですね。(一度に総入れ替えをして肌が荒れたら、どれが原因か分からないでしょう?)

さぁ、これらを踏まえて 今年の春の肌ケアを始めてみましょう(^-^)

トラブルのない健やかな肌はあなた自身で作るのです=^ェ^=
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。