体脂肪は質のよい油で落とす


暖かくなってくると気になるのが余分な脂肪(^^;

薄着になる季節に向けてダイエットに励んでいる人も多いのでは?

『まずは手っ取り早く食事制限をしよう!』と決めて油抜きの食事を決行する人が非常に多いのですが、ちょっと待って!

体脂肪を減らすために必要なのは『油絶ち』ではなく『良質の油を摂ること』なのです。

一つ例を挙げてみますと、例えばメイク。

メイクアップ化粧品は油分で出来ていますので、オイルクレンジングで簡単に落ちますよね?

わたしたちの体も同じ事が言えます。

溜まった脂肪は、油でしか落とせないのです。

しかし食生活が豊かになるにつれ、便利な加工食品やファーストフードが どんどん利用されるようになってきました。

そのため 加工された、体に良くない油が巷には溢れ、結果 これらの質の悪い油が体脂肪や悪玉コレステロールの増加を促進させることに(>_<)


そうならないためには、『純粋な生の植物油を摂ること』が大事です。

良質のオイルは女性ホルモンをはじめ、細胞膜や皮脂の材料にもなりますから、生理不順や肌トラブルでお悩みの方にもオススメです(^-^)

では、質の良い油とはなんでしょう?

例えば『エキストラバージンオリーブオイル』や『ごま油』『シソ油』などの天然オイル。
他にもナッツ類(ピーナッツ、アーモンド、くるみなど)は優秀です。
ただし、加工をしていないものに限ります。(悪い油や調味料でローストしてあるものはNG!)

ピーナッツを1日50粒、1ヶ月間 毎日食べ続けてもニキビは出来ないし、体脂肪率は増えないというデータもありますのでご安心を☆

体脂肪をクレンジングするのは『質のいい油』という事をお忘れなく☆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112539626
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。