血のめぐりをよくしてキレイになろう!


●常に体が冷えてむくみがある
●目の下にクマができやすい
●肩こりや生理痛がひどい


こんな悩みありませんか?

これらはみんな血のめぐりが悪いせいで起こっています。
循環を滞らせるメカニズムを知って、体の中からキレイになりましょう(^-^)


血のめぐりは代謝と大きく関係しているのをご存知ですか?

心臓から送られた血液は栄養素や酸素を運び、エネルギーを生み出して体の新陳代謝を促しています。

血液循環が悪くなると老廃物や二酸化炭素などを回収する働きが鈍くなり、代謝力が低下するんです。

具体的には栄養素や酸素が不足して疲労を感じ、老廃物が体内に溜まって肌荒れや肩こりが生じることに(>_<)

血のめぐりを良くするためには、

・サラサラの血液
・血液を全身に送る丈夫な血管
・心臓から送り出された血液を心臓に戻す事


などが大切です。

そこで、血のめぐりをアップさせるポイントをご紹介します。


☆目覚めたらまず、眠っていた脳と筋肉を起こしてあげましょう(^-^)
布団の中で軽いストレッチを行うのが効果的。
体を伸ばしたり ひねったりすることで、血行を促進して体を温めます。
眠っていた体を動かして血流量をアップさせる事が血のめぐりを良くする第一歩。

☆サラサラの血液にする食品を積極的に摂りましょう。
不飽和脂肪酸のDHAやEPAには血液をサラサラにして 血栓を溶かす働きがあります。
また、毛細血管を強くするルチンや抗酸化作用のあるビタミンEなどの栄養も摂りたいですね(^^)

☆下半身の静脈やリンパは流れに勢いがなく、重力にひっぱられて溜りやすいため 老廃物はむくみとなってさらなる冷えをもたらします。
これを改善するには適度な筋トレやストレッチが有効。
ふくらはぎの筋肉を鍛えることによって、再び心臓に血液を戻してやる力を取り戻しましょう!
また、入浴では温めたり冷したりを繰り返す事で 血管が拡張・収縮し、血行が促進されます。


本当のアンチエイジングとは体の中から磨く事だとわたしは思っています。
そして『美』とは健康の上に成り立っているもの。

はっとしたあなたはインナービューティーを見直してみて☆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112539484
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。