デトックス@

アンチエイジングの一つとして注目されているデトックス。

体内に溜まった毒素を排出する『体内浄化』を意味します。


デトックスにより、本来の健康な状態を取り戻す事を目的としているのですが、肌の調子が良くなる、ダイエット効果があるという美容的な改善のほか、実は病気の予防や体調を整える、精神的にもアンチエイジング効果があるなどのメリットがある事がわかってきました。

今回はこのデトックスをクローズアップしていきたいと思います(^-^)


まず、体に溜まる毒素って どんなものがあると思いますか?

例えば、食品に含まれている添加物(着色料や保存量、安定剤や防腐剤など)

また 入浴剤やヘアケア剤・ボディソープ、歯磨き粉などに含まれる合成界面活性剤など…

数えるとキリがないほどの毒素をわたしたちは体内に取り込んでいます。


通常 有害なミネラルは肝臓で解毒され、髪の毛、汗、爪、便、尿 から体外に排出されます。

具体的には…

■髪の毛から1%

約3ヶ月前の血液のミネラルバランスが出る。デトックスの状態が良くなると一時的に排出量が増える。
最近では髪の毛で有害ミネラル量の検査も。

■汗から3%

体温調節のためにエクリン汗腺から出る汗よりも、深部にあるアポクリン汗腺から出る汗には細胞内の老廃物やコレステロールなどの余分な脂肪分なども排出される。

■便から75%

食物から出る老廃物や有害ミネラル、ガスの排出。排出のポイントはスピードとスムーズさ。
便秘は腸内に老廃物を溜めることになるので注意☆

■尿から20%

血液が腎臓を通る時に出た老廃物が水分とともに体外に出る
しかし、現代は体内に取り込む有害物質が多く、体の解毒作用が追い付かずに 各臓器に蓄積されちゃうんです(>_<)
水分が足りないと排出がスムーズになりません。

■爪から1%

体内の毒素が爪から排出されるには約3ヶ月かかるので、髪の毛と同じく ゆっくり派の排出口。
爪の回りをマッサージすると排出効果がアップする


などなど…不要物は速やかに体外へ出されるものなんですよね(^-^)

しかし、わたしたちの体が本来持っている免疫力の許容範囲を超えてしまうと、例えば アトピー性皮膚炎を発症したり、皮膚炎を誘引すると言われています。

もっとひどくなると肝臓に負担がかかり 肝臓疾患を引き起こすことも(+_+)

肌が荒れる、くすむ、ツヤがなくなる、ニキビが治らならい…こういった悩みも体に溜まってしまった毒素によるものかもしれません。

だから『意識して体からいらないものを出す』という事が大切になってきたというわけです。


次回は自分でできるデトックスの方法を見ていきましょう(^-^)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110688272
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。