体を温めればキレイになれる♪

以前ブログで、冷え性対策についての記事を書いたのですが、最近は冷えに慣れてしまって自覚のない人も多いんですって☆

例えば冷えのサインとして、こんな症状があらわれるのをご存知ですか?

・肌荒れ
・シミ、くすみ
・むくみ
・頭痛
・肩こり
・腰痛
・便秘、下痢
・生理痛、生理不順
・イライラ
・不眠
・膀胱炎
・だるい、疲れやすい
・神経痛
etc…

意外なものもあったでしょ?

もしかしたら、この時期の体のプチ不調は冷えに原因があるかもしれませんよ☆

冷えには老化を早める要素がたくさんあります。

まず血行が悪くなるという事が一番分かりやすいでしょうか。

体の隅々にまで酸素や栄養を運んでくれているのは血液ですし、同じく不要になった老廃物や炭酸ガスを運び去ってくれるのも血液です。

この血液の循環が悪くなるということは、酸素や栄養が十分行き渡らないということ。

具体的にどうなるのかというと、例えば 冷えにより血液の循環が滞ると 肌のターンオーバーのサイクルが乱れます。

その結果、シミやくすみ、角質層の肥厚や肌荒れなどが起こるのです。

怖いでしょw?

では冷えを招く原因にはどんなものがあるのでしょう。

いくつか例をあげてみましょうか?

*薄着
*入浴せずにシャワーだけですませる
*運動不足
*冷たいものを多くとる
*代謝の悪い体で水分を摂りすぎる
*ストレス
*喫煙
*太りすぎ

あてはまる項目が多い人は体が冷えている確率が高いですよ☆

そこで、冷えを体の外からと中からで温めてあげる事が大事なんです。


まず外からのケアでは

*半身浴
*肌の保湿
*運動(ウォーキングなど)
*インナーで冷え予防

などで、その日の冷えはその日のうちに解消する☆


内からのケアでは

*体を温める食品をバランスよく摂取
*温かい朝食で排泄機能を促進
*よく噛んで食べる
*腹八分目を心がけ過食を避ける
など、体を芯から温める食生活を心がけて☆


冷えを体から遠ざけて、キレイで元気な毎日を過ごしましょう(^-^)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110658416
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。