色の話をしようA


赤は『情熱的』『激しさ』などを連想させ、また心や体が活動的になる色です。

【レッド】

■もっとも長い波長を持つ色。人のエネルギーをかきたてる色

■心臓の鼓動を早め、血圧を上昇させて興奮を促すなどの生理作用がある

■意欲的になっているときに選ぶ事が多い色。活動的で心身が動的な状態を表す

■ここ一番!というときに身につけると不思議とパワーが出る色

■活性のイメージを与え、エネルギーの発散を促す色

いかがですか?
パワーが足りないと思う人はどこかに赤色を身につけてみて☆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110588238
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。