ボディアンチエイジング講座(全5回)

★第4回目 〜痩せやすい体のための朝リズム〜

朝起きて太陽の光を浴びると、セロトニンという神経伝達物質が分泌され、活動的に動くためのスイッチが入ります。

このセロトニンは心を穏やかにしたり感動の種を見つけたりする働きを持っていて、夜に眠気を誘うメラトニンというホルモンの主原料にもなっています。

朝晩の規則正しいリズムを作る事で自律神経のバランスを整え、痩せやすい体に近づけることが出来るのです。

睡眠力向上のためにも朝日を浴びる習慣をつけて、夜に深く眠るリズムを身につけたいですね(^-^)


最終回は『成長ホルモンUP!』です。
お楽しみに!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。