手元もアンチエイジング


手元は『第2の顔』と言われるくらい年齢が出やすい部分。

だからこそ毎日キチンとケアしたい☆

そこで今日は、ハンドケアについてのマメ知識をお届けします♪

わたしの場合、仕事柄 荒れた手元では人の顔や体は触れないんですよね(^^;

そこで毎日かかさないのがハンドクリーム。

愛用はロクシタンのシアハンドクリーム♪

乾燥がヒドい時は、お風呂上がりにマッサージしながら手になじませ、手袋をして寝ます。

マッサージを自分でやるなら心臓から遠い、指先からマッサージすると血行やリンパの流れもよくなりますよ(^-^)

また、固くなりやすい節目は念入りに☆

循環が悪い人は手先まで栄養が届かず、手が荒れている人が多いので(まさにわたしがそうなのでf^_^;)

湯船に浸かるなど、血行促進を心がけて♪

アクセサリーの映える手になりましょう☆



No.1美容ブログは……!?

ドライスキン解消メソッドF

肌のバリア機能は角質が規則正しく並んでいることで初めて発揮されます。

粉を吹くほど乾燥した肌では角質がめくれ、そこから水分が蒸発してしまうんです(>_<)

このような肌は敏感になりやすく、肌荒れやアレルギーなどのトラブルのもと。

乾燥に強い肌を作るためには、良質なタンパク質やビタミンは欠かせません。

普段から足りない栄養素はサプリメントなどで補ってもいいですね(^-^)

ドライスキンを解消するために6つのメソッドを見直してみて☆

ドライスキン解消メソッド 完



No.1美容ブログは……!?

ドライスキン解消メソッドE

肌の乾燥が激しい人は皮脂の分泌が少ないこともドライスキンになる原因のひとつ。

寒くなると毛穴や皮脂腺が収縮してしまい、皮脂がスムーズに分泌されなくなります。

このため、水分と皮脂のバランスがとれずに乾燥しやすくなるんです。

入浴後、クリームなどを使ってマッサージをすると皮脂腺が刺激され、肌にうるおいを与えてくれますよ(^-^)



No.1美容ブログは……!?

ドライスキン解消メソッドD

肌のためには生活習慣の見直しも大切。
意外に簡単な事で肌の調子がUPするかも☆

例えば、エアコンや温風ヒーターなどの暖房器具は、室内の湿度を低下させ肌の水分を奪うので、ローションやクリームなどでこまめにうるおいを補給して乾燥を防ぎましょう。

また、ホットカーペットの上は素足より靴下を履いたほうが、かかとの乾燥防止になります。

空気の乾燥を防ぐために加湿器を使用したり、コップに水を張って置いておくのもいいですよ(^-^)



No.1美容ブログは……!?

ドライスキン解消メソッドC

お風呂でじっくり温まった後はつい休憩したくなりますが、この習慣がドライスキンを招くんです。

入浴後は一時的に肌のうるおい成分が失われた状態。
刺激物質が侵入しやすく、また乾燥しがちなので素早く保湿ケアを。

ローションタイプのものならスーッと伸びていやなベタつきもないですよ(^-^)

ちなみにわたしは乾燥しやすいのでローションよりもしっとりするミルクを使っています☆

『お風呂上がりはすぐ保湿』これが肌の喜ぶタイミングです♪



No.1美容ブログは……!?

ドライスキン解消メソッドB

寒くなると恋しいのがお風呂。
この時期ついつい熱いお風呂に浸かりがちになるのですが、ちょっと待って!

熱いお湯で急に血行がよくなると、それが刺激になってかゆみの原因に。

どちらかというと38℃前後のぬるめのお湯にじっくり浸かって、体を芯から温めるようにしましょう。

入浴後は肌に水分が残っていると、水分の蒸発と共に肌のうるおいまで奪われてしまうので拭き取りはしっかり!




No.1美容ブログは……!?

ドライスキン解消メソッドA

まず、ドライスキン予防のためには肌の潤いを奪わずに汚れを落とすことが重要。

ボディソープを泡立て、手のひらで優しくなでるように洗うのがドライスキンケアの第1歩なのです。

押すだけでふわふわの泡が出るタイプのボディソープだと簡単ですね(^-^)

低刺激性のアミノ酸系洗浄成分配合のものや、保湿・抗炎症作用のある成分が配合されているものなどがオススメですよ☆




No.1美容ブログは……!?

ドライスキン解消メソッド@

この季節は肌のカサつきやかゆみなどに悩まされる人が多いのですが、これは乾燥により肌の機能が低下するため。

今回はこの『ドライスキン』にスポットをあてていきたいと思います。


まず、あなたの肌の敏感度をチェック☆

1.花粉症や食物、植物アレルギーがある

2.肌が乾燥しやすい

3.季節の変わり目に肌がカサついたりかゆくなる事がある

4.ボディソープやローションがしみる事がある

5.体をゴシゴシこすり洗いする

6.ボディケアは特にしない

7.ヒジやヒザが白っぽく粉をふく

8.熱いお風呂が好き

9.体の不調が肌に出やすい

いかがでしたか?
3つ以上当てはまる人は敏感肌かもしれませんよ?

当てはまった人は早速ボディケアをスタートしましょう(^0^)/



No.1美容ブログは……!?

ボディアンチエイジング講座(全5回)

★第5回目 〜成長ホルモンUP!〜

体は細く、肌には潤いがあり、若くも見られたいのが女性の願望。

それを叶えるのが痩せるだけでなく、若返りも期待できる『成長ホルモン』。

このホルモンには肌や筋肉、骨などの形成に関わるだけでなく、脂肪燃焼の効果もあるんです。

成長ホルモンは一般的に睡眠中や筋トレなどの無呼吸運動をした時に分泌されます。

成長ホルモンが多く分泌されている体は引き締まり、若々しく見えると言うわけ。

成長ホルモンを自分で出すためには『いい睡眠』を心がけ、しなやかな筋肉づくりを意識した『効率的な運動』がポイント☆

小さな事でも継続は力なり。

ダイエットしたいならこれまでの5つのポイントを押さえて、美しいBODYを目指して下さいね♪


★編集後記

今回のボディアンチエイジング講座はいかがでしたか?

質問などあれば、どしどしブログに書き込んで下さいね!

今後もこういった講座を行っていく予定ですので、どうかお楽しみに!(^-^)



No.1美容ブログは……!?

ボディアンチエイジング講座(全5回)

★第4回目 〜痩せやすい体のための朝リズム〜

朝起きて太陽の光を浴びると、セロトニンという神経伝達物質が分泌され、活動的に動くためのスイッチが入ります。

このセロトニンは心を穏やかにしたり感動の種を見つけたりする働きを持っていて、夜に眠気を誘うメラトニンというホルモンの主原料にもなっています。

朝晩の規則正しいリズムを作る事で自律神経のバランスを整え、痩せやすい体に近づけることが出来るのです。

睡眠力向上のためにも朝日を浴びる習慣をつけて、夜に深く眠るリズムを身につけたいですね(^-^)


最終回は『成長ホルモンUP!』です。
お楽しみに!



No.1美容ブログは……!?

ボディアンチエイジング講座(全5回)

★第3回目 〜睡眠不足はデブのもと?〜

睡眠が美肌に深く関わっていることはみなさんもよく知っての通り。

同じようにダイエットにおいても睡眠は大事な役割を担っています。

データをみても睡眠が足りている人と睡眠不足の人とでは、圧倒的に睡眠不足の人に肥満が多いのです。

睡眠不足になると、食欲を抑制するホルモンの分泌が低下して必要以上に食べてしまうという悪循環に陥りやすく、さらに基礎代謝は低下するのでますます脂肪を溜め込みやすい体質に。

痩せやすい体質を作るためには睡眠力を養う事が大切☆

次回は『痩せやすい体のための朝リズム』です。
お楽しみに!



No.1美容ブログは……!?

ボディアンチエイジング講座(全5回)

★第2回目 〜食べないダイエットはNG〜

ダイエットは運動だけでは限界があるので、誰もが食事制限に悩まされると思うのですが、案外ココで失敗する人が多いようです。

例えば『○○しか食べない』とか『極端に食事を減らす』といった方法で食事制限をするため、逆に肌や体の老化を早める原因になってしまってるんですね。

やっぱり食事はバランスが大切☆

野菜と適度な脂質、そして美しい筋肉を作るための良質なタンパク質が、体の内部と肌をキープするためには必要不可欠なのです。

次回は『睡眠不足は○○のもと?』です。
お楽しみに!



No.1美容ブログは……!?

ボディアンチエイジング講座(全5回)

体重や体脂肪の数値だけでダイエットをするのは、アンチエイジングの観点から見ると実はアウト。

外側にばかり気をとられて体の内側に目を向けないため、不健康な痩せ方になってしまったり、ホルモンバランスが崩れてしまう事が多いからです。

体の内側をキレイに保ったまま痩せるには無理に脂肪を燃やすのではなく、痩せやすい体質に改善する事が大事。

そこで、今日から全5回に渡り、スタイルアップのためのプチ講座をこのメルマガでお届けしたいと思います。


★第1回目 〜有酸素運動より無酸素運動〜

脂肪を燃焼させるには一般的に、ゆっくりとした持続的な運動を一定時間以上行う『有酸素運動』が効果的とされているのですが、実はあまり効率的ではないんです。

確かに脂肪燃焼効果はあるのですが、時間がかかり変化は緩やか。

実は、筋力をつける筋トレ系の『無酸素運動』のほうが効率よく脂肪を燃やす事ができるんですよ☆

そう言われてみると、あれだけビリーが流行った理由が分かるような気がしますね(笑)?

次回は『食べないダイエットは○○』です。
お楽しみに!



No.1美容ブログは……!?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。